ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

韓国菓子大手オリオン、「チョコパイ」売上高が韓国超える―米菓も投入

2019/08/13 15:21 JST配信
Clip to Evernote
(C) cafebiz
(C) cafebiz 写真の拡大

 韓国の菓子メーカー大手オリオン(Orion)は、2019年4-6月期におけるベトナム事業の業績が売上高、営業利益ともに増加したことを明らかにした。

 同社の連結基準での売上高は前年同期比+3.7%増の4393億ウォン(約378億円)、営業利益は同+27.3%増の504億ウォン(約43億円)だった。ベトナムでの売上高は同+2.2%、営業利益は同+3.3%、それぞれ増加した。

 ベトナムでは新たに米菓と袋パンを販売し、ポテトスナックの「オースター(o’star)」や「スイングチップス」といった主要製品の内容量を約+20%増量したことが支持を得た。7-12月期には、ポテトスナックなどと共に米菓や袋パンの販売促進を行い、さらなる利益拡大を目指す。

 このほか、オリオンの売り上げを支えているのがチョコレート菓子「チョコパイ」だ。「チョコパイ」は2018年、世界で約23億個を販売し4150億ウォン(約357億円)の売上高となったが、うちベトナムでは920億ウォン(約79億円)を記録。830億ウォン(約71億円)の韓国を超えた。

 ベトナムでは「チョコパイ」が仏壇に供える菓子としても定着しているほか、2017年にはカステラ生地にカカオを混ぜ込んだ「チョコパイ・ダーク」を販売するなどの現地化も奏功している。

 同社は「今年はテト(旧正月)が早めだったことから、ベトナムでの1-3月期の業績は期待通りにならなかったが4-6月期には好転し、7-12月期もさらなる業績の改善が見込まれる」と期待感を示している。

[デジタルタイムス 18:25 07/08/2019 / アジアニュース通信 11:15 26/07/2019, S].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
韓国ブロックチェーン企業のベトナム進出相次ぐ、高成長市場狙い (21日)
 ブロックチェーン(分散型台帳)市場の高成長が見込めるベトナムに、韓国企業の進出が相次いでいる。  代表的なのがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)プラットフォームを提供するニーオ・アップス...>> 続き
銀行口座を保有する15歳以上のベトナム人、4000万人以上に (21日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、2019年10月時点で銀行口座を保有する15歳以上のベトナム人の数が4000万人以上に達したことを明らかにした。  また、インターネットバンキングを展開している組織は78社、モ...>> 続き
フェラーリがベトナム初のショールーム開設、当面は中古車販売のみ (21日)
 イタリアの自動車メーカーであるフェラーリ(Ferrari)が16日、ベトナムで最初のショールームをホーチミン市7区フーミーフン地区にオープンした。但し、業態は「保守センター 兼 中古販売店」となっており、ベト...>> 続き
ホーチミン~モクバイ間高速道路、首相が人民委員会に展開を指示 (21日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、ホーチミン市人民委員会に対して、同市とカンボジア国境の東南部地方タイニン省モクバイ国境検問所を結ぶ高速道路の建設案件を展開するよう指示した。  この高速道...>> 続き
ホーチミン:2か所目の廃棄物発電所が着工、1日当たり2000t処理 (18日)
 タムシンギア投資開発社(Tam Sinh Nghia Investment - Development)は14日、ホーチミン市クチ郡で廃棄物発電所を着工した。同市の廃棄物発電所としては2か所目となる。  同発電所の1日当たりごみ処理能力は...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)