ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

韓国菓子大手オリオン、「チョコパイ」売上高が韓国超える―米菓も投入

2019/08/13 15:21 JST配信
Clip to Evernote
(C) cafebiz
(C) cafebiz 写真の拡大

 韓国の菓子メーカー大手オリオン(Orion)は、2019年4-6月期におけるベトナム事業の業績が売上高、営業利益ともに増加したことを明らかにした。

 同社の連結基準での売上高は前年同期比+3.7%増の4393億ウォン(約378億円)、営業利益は同+27.3%増の504億ウォン(約43億円)だった。ベトナムでの売上高は同+2.2%、営業利益は同+3.3%、それぞれ増加した。

 ベトナムでは新たに米菓と袋パンを販売し、ポテトスナックの「オースター(o’star)」や「スイングチップス」といった主要製品の内容量を約+20%増量したことが支持を得た。7-12月期には、ポテトスナックなどと共に米菓や袋パンの販売促進を行い、さらなる利益拡大を目指す。

 このほか、オリオンの売り上げを支えているのがチョコレート菓子「チョコパイ」だ。「チョコパイ」は2018年、世界で約23億個を販売し4150億ウォン(約357億円)の売上高となったが、うちベトナムでは920億ウォン(約79億円)を記録。830億ウォン(約71億円)の韓国を超えた。

 ベトナムでは「チョコパイ」が仏壇に供える菓子としても定着しているほか、2017年にはカステラ生地にカカオを混ぜ込んだ「チョコパイ・ダーク」を販売するなどの現地化も奏功している。

 同社は「今年はテト(旧正月)が早めだったことから、ベトナムでの1-3月期の業績は期待通りにならなかったが4-6月期には好転し、7-12月期もさらなる業績の改善が見込まれる」と期待感を示している。

[デジタルタイムス 18:25 07/08/2019 / アジアニュース通信 11:15 26/07/2019, S].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
VCコープ、新型SNS「ロータス」のベータ版を9月にリリース (23日)
 デジタルコンテンツ、電子商取引(eコマース=EC)、インターネット・マーケティングなどを展開する地場VCコープ(VCCorp)は20日、1年以上の研究開発を経て、9月16日にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS...>> 続き
ベトテル、国内最初のeSIMサービス提供通信事業者に (23日)
 ベトナム国防省傘下で携帯通信大手の軍隊工業通信グループ(Viettel Group=ベトテル)はこのほど、米アップル社(Apple)から「イーシム(eSIM)」サービスを提供する通信事業者として認められたと発表した。同サー...>> 続き
ノイバイ空港、滑走路に複数のわだちと亀裂―枠組みの不備で改修進まず (23日)
 ハノイ市ノイバイ国際空港の滑走路「11L/29R」に幅1m程のわだち掘れと長さ30~50cmの亀裂が多数発見されている。安全基準を満たしていなかった誘導路「S3」も9日から使用を一時停止。こちらは19日から使用を再...>> 続き
FPT、独エネ大手RWEにデジタル技術ソリューション提供 (23日)
 ベトナムIT最大手のFPT情報通信[FPT](FPT Corporation)はこのほど、ドイツのエネルギー大手であるRWEグループとの間で、デジタル技術ソリューションの提供に関する契約を締結した。契約期間は2019~2024年。 ...>> 続き
商銀が高金利の譲渡性預金で相次ぎ資金調達、年10%超も (22日)
 中長期資金の需要が増している中、多くの商業銀行が高金利の譲渡性預金証書(譲渡可能な定期預金)を発行することにより資金調達を強化しており、金利を年10%超とする銀行もある。  バンベトバンク(VietCapi...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)