ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:メトロ5案件の入札準備中、1・2号線は21~25年に完成

2019/08/26 16:20 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)が同市計画投資局に報告したメトロの重点案件7件の進捗に関するレポートによると、同市では2021年から2025年にかけてメトロ2路線の運行を開始し、別の5路線の入札を実施する。

 メトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)およびメトロ2号線の第1期(ベンタイン~タムルオン間)については、2021~2025年に完成し運行を開始する。

 メトロ2号線の第2期(ベンタイン~トゥーティエム間、タムルオン~タイニンバスターミナル間)と、第3期(タイニンバスターミナル~クチ郡タイバック(西北)都市区)は2020年までに投資の準備に向けた手続きを行い、2021~2025年に入札を実施し着工する。

 また、メトロ3a号線の第1期(ベンタイン~ミエンタイ(西部)バスターミナル間)と第2期(ミエンタイバスターミナル~タンキエン駅間)、メトロ4号線(ベンカット駅~グエンバンリン間)も2021~2025年の入札と着工を計画している。

 計画によると、同市は総延長が220kmに及ぶメトロ8路線を建設する。投資総額は約250億USD(約2兆6500億円)の見込み。

[Thanhnien 14:23 20/08/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
2大都市のマンション市場、19年Q3は成約率に明暗くっきり (16:10)
 ベトナム不動産仲介協会(VARS)がこのほど発表した2019年7-9月期の不動産市場報告によると、ホーチミン市では新築分譲マンションの成約率が高かったのに対し、ハノイ市では落ち込んでおり、明暗を分ける形となっ...>> 続き
グラブ、バス配車サービスを試行―まずはホーチミン~ブンタウ間 (15:44)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)は14日、バス運行サービス「グラブバス(GrabBus)」を試験的に導入した。  試行期間中に、ホーチミン市タンソ...>> 続き
韓国金融機関がベトナムにフィンテック施設を設立、企業支援・育成へ (14:14)
 韓国のウリ金融グループと新韓金融グループがベトナムで、ファイナンス・テクノロジー(フィンテック=ITを活用した金融サービス)の企業支援に乗り出している。企業の海外進出を後押しすると共に、将来的には金...>> 続き
ハノイ:新ブランド「コープマートSCA」初オープン、仏系オーシャンを改称 (13:09)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)はこのほど、ハノイ市に国内初となる「コープマートSCA(Co.opmart Saigon Co.op Auchan)」ブランドのスーパーマーケット3か所を一斉にオープ...>> 続き
カムラン国際空港、第2滑走路が完成―着工から4年半 (4:53)
 南中部沿岸地方カインホア省カムラン国際空港でこのほど、2015年3月に着工した第2滑走路が完成し、供用を開始した。  投資総額は1兆9000億VND(約89億円)超。全長3048m、幅45mで、エアバスA320型機やA321型...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)