ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

韓国市中銀行の当期純利益、ベトナムが中国に追いつく勢い

2019/10/09 16:04 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 韓国の市中銀行が、米中貿易摩擦や経済成長の鈍化により中国市場では実績が悪化している反面、ASEANやインドなどと韓国政府が連携を進める「新南方政策」の一環で注力しているベトナム市場では好調となっている。

 新韓、KB国民、ウリ、KEBハナの4大市中銀行の中国における、今年1-6月期の当期純利益は計452億ウォン(約40億4900万円)で815億ウォン(73億円)だった前年同期比▲44%減少。総資産利益率(ROA)も0.58%前後にとどまった。

 なかでも当期純利益が144億ウォン(12億9000万円)で前年同期比▲68%急減したKEBハナ銀行は、中国内の店舗数を30か所から27か所に減らすなど組織改革に乗り出している。

 一方、ベトナムにおける市中銀行の当期純利益は2017年の計6100万USD(約6億5000万円)から2018年の計1億3180万USD(約140億8700万円)へと2.16倍に増加。なかでもウリ銀行は今年1-6月期、当期純利益が81億6500ウォン(約7億3000万円)で前年同期比2.3倍に増加した。

 韓国の銀行が昨年ベトナムで上げた当期純利益において、中国法人(香港を除く)とベトナム法人との差は2200万USD(約23億5000万円)にまで縮小している。銀行関係者は「市中銀行はベトナムをはじめとした東南アジア事業を拡大しており、ほどなく中国法人の収益に追いつくだろう」と予想している。

[ファイナンシャルニュース 17:36 06/10/2019, S].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
コンドテル・オフィステル所有権は最長50年―資源環境省ガイダンス (4:41)
 資源環境省は14 日、各省・市の資源環境局宛てに、コンドテル(コンドミニアム+ホテル:コンドミニアムとして購入した物件をホテル事業のために部屋を貸す形で賃料収入を得ることを目的とした物件)とオフィステ...>> 続き
フック首相、バンドン経済区建設計画の調整を承認 (3:27)
 グエン・スアン・フック首相は17日、東北部地方クアンニン省で計画されている「バンドン経済区建設マスタープランおよび2040年までのビジョン」の調整を承認した。  バンドン経済区は、開発面積2171km2。国...>> 続き
働きがいのある在ベトナムIT企業、グラブが1位 (18日)
 ベトナムでITエンジニア専門の求人サイト「itviec(アイティービエック)」を運営するアイティービエック社(Itviec、ホーチミン市)はこのほど、「2020年の働きがいのある在ベトナムIT企業ベスト15」を発表した。 ...>> 続き
ベトナム航空と米デルタ航空、ハノイ~羽田間でコードシェア開始 (18日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)と米デルタ航空(Delta Air Lines)は12日、ベトナム航空が運航するハノイ~羽田間で共同運航(コードシェア)を開始した。  これに伴い、デルタ航空の利用客は米国のミネ...>> 続き
電子契約によるチャーター車両の試行、4月1日に終了―新政令施行で (18日)
 自動車による輸送事業に関する政令第86号/2014/ND-CPに代わる政令第10号/2020/ND-CPの施行(4月1日施行)に合わせ、交通運輸省は4月1日をもって、同省の2016年1月7日付け決定第24号/QD-BGTVTに基づく電子契約によ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)