ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ビグラセラが開発のキューバ工業団地、初入居はポルトガル企業

2019/11/07 14:44 JST配信
Clip to Evernote
(C) baochinhphu
(C) baochinhphu 写真の拡大

 ベトナム国内トップクラスの建設資材メーカーであるビグラセラ[VGC](Viglacera)のキューバ現地法人ビーマリエルS.A(ViMariel S.A)が同国のマリエル特別経済開発区(Mariel Special Economic Development Zone Mariel=ZEDM)で開発するビーマリエル(ViMariel)工業団地は、初の入居企業としてポルトガルのエンプロモールズ(Enpromoulds)傘下のエコプラスト(Ecoplast)を迎える。

 これにより、エコプラストは同工業団地で家庭用プラスチックおよびプラスチック・ゴム・紙などの金型の製造工場を建設する。同工場の活動期間は25年間。

 ビーマリエルS.Aは2018年11月に同工業団地を着工した。同社はZEDM内の用地156haで道路および電気・水道・通信施設を整備した工業団地を建設する。将来的に同工業団地を256haに拡大する計画もある。2023年に完成する予定だ。同工業団地の活動期間は50年間の見込み。

 ZEDMは運営開始から6年間で、スペインやロシア、メキシコ、ブラジル、中国、ベトナム、フランス、ドイツの各企業の49案件、22億USD(約2400億円)の投資を集めた。

[Bao Chinh Phu 09:37 04/11/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
上限金利引下げ中銀決定後の各行の定期預金金利表 (6:00)
(本記事は、「ベトナム株・経済情報」で2019年11月20日に配信されたものです。)  ベトナム国家銀行(中央銀行)がドン建て預金の上限金利、5つの優遇分野に対するドン建て短期貸付の上限金利を引き下げたことを...>> 続き
ハナム省:タイハー工業団地を建設へ、投資総額36億円 (22日)
 チン・ディン・ズン副首相はこのほど、北部紅河デルタ地方ハナム省で建設が計画されているタイハー(Thai Ha)工業団地案件(第1期)を原則承認した。  同工業団地の第1期は、リーニャン郡(huyen Ly Nhan)の3つ...>> 続き
H&M、ダナンに初出店―ベトナム8号店 (22日)
 スウェーデンのアパレルメーカー、エイチ・アンド・エム・ヘネス・アンド・マウリッツ(H & M Hennes & Mauritz AB)は11月28日、南中部沿岸地方ダナン市にファッションブランド「H&M」の新店舗をオープンする。...>> 続き
ベトジェットエア、海外銀行3行から1.4億USDの融資獲得 (21日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、韓国のウリィ銀行と中国工商銀行(ICBC)、韓国のKEBハナ銀行との間で協調融資契約を締結した。また、ウリィ銀行との間では単独で融資契...>> 続き
ビンスマート、スマートテレビ製造でグーグルと協力―12月発売 (21日)
 地場系コングロマリットであるビングループ[VIC](Vingroup)子会社のビンスマート(VinSmart)はこのほど、米グーグル(Google)との間で、スマートテレビ製造に関する提携契約を締結した。  スマートテレビはハ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)