ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

脆弱な証券会社2社の営業許可証を正式に取り下げ、国会証券委員会

2019/11/12 15:39 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像

 国会証券委員会(SSC)は8日、デルタ証券(DTSC)とハノイ証券(HSSC)の証券会社2社の営業許可証を取り下げることを決定した。

 DTSCの前身はゴム証券で、2006年に設立され、当初の資本金は400億VND(約1億9300万円)。同社は安全基準をクリアしていなかったことで、SSCの決定により2012年10月から営業を停止していた。

 2012年6月末時点での株主構成について、ベトナムゴムファイナンス有限会社(Cong ty tai chinh TNHH MTV cao su Viet Nam)がDTSC株51%を保有する唯一の大口株主となっていた。ベトナムゴムファイナンスは資金使途に多くの違反があったため経営破綻に陥り、ベトナムゴム工業グループ[GVR](VN Rubber)に合併されている。

 一方のHSSCも同じく2006年に設立され、当初の資本金は500億VND(約2億4000万円)。脆弱な財務状況で2013年7月から営業を停止していた。

[Thoi bao chung khoan 12:40 10/11/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
商業銀行、預金金利引き下げの動き 年2.5%の水準も (6:25)
 多くの商業銀行が9月中旬に預金金利をさらに引き下げた。引き下げ幅は▲0.2~0.3%ptだった。一部の民間銀行が提示する期間1か月の預金金利は年2.5%の水準まで低下し、国営銀行の金利を下回っている。  商...>> 続き
保健省、先進3か国が製造の新型コロナワクチンを予約注文 (6:13)
 保健省のチャン・バン・トゥアン次官は21日、同省がロシア、英国、米国の先進国3か国の製造する新型コロナウイルスワクチンを予約注文したと発表した。  具体的な注文量は明らかにされておらず、ワクチンの...>> 続き
ホーチミン:書店大手ファハサが市内初のセルフレジを導入 (5:30)
 大手地場書店チェーンのホーチミン書籍発行[FHS](FAHASA=ファハサ)は18日、ホーチミン市7区ロッテマート(Lotte Mart)に入居する店舗に、書店として市内初となるセルフレジシステムを導入した。  ロッテマ...>> 続き
ビンGの電動路線バス運行計画 ハノイで10路線 ホーチミンで5路線 (5:11)
 地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)は、ハノイ市およびホーチミン市での電気バス運行を計画している。政府はこの計画について、両市人民委員会が検討して適切に対応するよう求めた...>> 続き
文化スポーツ観光省、旅行会社に対する緊急支援策を提案 (22日)
 文化スポーツ観光省はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により大きな打撃を受けている旅行会社に対する緊急支援策をグエン・スアン・フック首相に提案した。  同省によると、現在旅行会社の95...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited