ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムで映画館最多展開のCGVとロッテシネマ、配給・制作も好調

2019/12/03 15:45 JST配信
Clip to Evernote
(C) VIETJO/Sa Huynh
(C) VIETJO/Sa Huynh 写真の拡大

 韓国系シネマコンプレックス(シネコン)最大手CJ CGVベトナム(CJ CGV Vietnam=CGVベトナム)と、ロッテシネマ(Lotte Cinema)がベトナムで好調だ。

 CGVベトナムは10月末時点で、ベトナム最多となる29都市で78劇場457スクリーンを運営中だ。今年1-9月期の売上高は、前年同期比+35.0%増の1442億ウォン(約133億7000万円)を記録した。

 一方ロッテシネマは44劇場199スクリーンを運営しCGVベトナムに続く。1-9月期の売上高は448億ウォン(約41億5000万円)を上げ同+37.4%増加した。

 今年だけでもCGVベトナムは8劇場47スクリーン、ロッテシネマは3劇場16スクリーンを新規開設するなど積極的な展開、最新の音響・映写設備の導入、オンライン予約システムの完備、豊富なスナックメニューなどが人気を呼ぶ理由だ。

 配給、制作事業も両社の好成績を支えている。CGVベトナムは今年10月まで197本を上映しており、うち米ワーナー・ブラザースなどハリウッド映画を含む99本の配給を担当。配給作品の興行収入は全体の約60%を占める。

 ロッテシネマは現地企業との共同制作に力を入れる。「パパとムスメの7日間(原題:Hon Papa Da Con Gai)」、「ハイ・フォン(原題:Hai Phuong、英題:Furie)」などヒット作も多く、すでに次の共同制作作品に向け動きだしている。

 ロッテシネマはベトナム市場について「経済成長で若者による余暇活動としての映画鑑賞が増えている」と話し、今後の成長に期待を寄せた。

[韓国経済新聞 14:45 11/28/2019, S].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
韓越が租税条約改正へ、著作権への税率引き下げ含む5項目 (6日)
 韓国とベトナムは11月27日、「韓越二重課税防止協定改正議定書」に署名した。  韓越二重課税防止協定は1994年に発効したが、昨今韓国企業の対ベトナム投資が大幅に増えるなど経済関係が変化していることか...>> 続き
ベトナム商工省、通販大手アマゾンと協力覚書―地場企業の輸出支援 (6日)
 ベトナム商工省は4日、米インターネット通販大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)が展開するアマゾングローバルセリング(Amazon Global Selling)との間で協力覚書を締結した。  それによると、両者はECサ...>> 続き
ホーチミン:富士通のエアコンショールームが開業、国内初 (6日)
 ホーチミン市タンビン区コンホア通り364番地(364 Cong Hoa, quan Tan Binh, TP. Ho Chi Minh)のEタウンビルでこのほど、富士通のエアコンのショールーム「富士通エアコンディショニング・ソリューションセンタ...>> 続き
セラミックタイル生産量、ベトナムは世界4位―年産能力7億m2 (5日)
 ベトナムにはセラミックタイルのメーカーが80社余りあり、年産能力は約7億m2に達している。生産量は世界4位、消費量でも世界4位以内で東南アジア諸国連合(ASEAN)では1位に立っている。  ベトナムでセラミッ...>> 続き
ザライ省:省内初の風力発電所を着工、地場とタイ企業 (5日)
 再生可能エネルギー事業を手掛ける地場HBREグループはこのほど、タイ同業のスーパー・エナジー(Super Energy)と共に、南中部高原地方ザライ省チュープロン郡ラーフィン村(xa La Phin, huyen Chu Prong)で、省内...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)