ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ベトナムのスタートアップ、コーヒー繊維からマスク生産

2020/04/14 04:15 JST配信
Clip to Evernote
(C) baodautu
(C) baodautu 写真の拡大

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な流行により、マスク需要が高まる中、ベトナムのスタートアップブランドが、コーヒー抽出後の残留物である糸繊維からマスクの生産に初めて成功した。「AirX」と名付けられたこのマスクは100%ベトナム国内で生産する。

 新型コロナの流行が国内でも拡大する中、保健省は国民に不要不急の外出を自粛するよう要請しており、外出が必要な場合はマスク着用を義務付けている。これにより、マスク需要が高まったことで、国内ではマスクが供給不足に陥っていた。

 こうした状況を受けて、あるスタートアップブランドがマスク生産に名乗りを上げた。もともと、コーヒーの糸繊維から靴を生産しており、靴ブランド「ShoeX」を展開中で、この技術を応用してマスク生産を開始した。コーヒー糸繊維を再利用しているため、環境にも優しい商品となっており、洗って何度も使用することが出来るので、消費者にとっては節約にも繋がる。

 「AirX」は2層構造で、丈夫な外側は毎日洗濯が可能。取り換え可能な内側はメッシュになっており、消臭・抗菌効果のあるNANOプラチナ技術が採用されているため、洗濯なしで30日間使用可能。「AirX」の販売価格は5枚セットで44万5000VND(約2080円)。

[Baodautu 08/04/2020 14:38 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
タンソンニャット空港新ターミナル、21年Q3に着工 (10日)
 交通運輸省傘下の交通工事品質・建設管理局はこのほど、ホーチミン市タンソンニャット国際空港の第3旅客ターミナル(T3)案件について、2021年7~9月に着工、2023年に完成する見通しを明らかにした。  投資主...>> 続き
ホーチミン:アプリで予約可能なマイクロバス運行を提案 (10日)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、スマートフォンアプリでチケット予約可能な17人乗り未満のマイクロバスの運行を交通運輸省に提案した。  同案によると、1区、2区、7区、9区、ニャーベー郡を結ぶ6路線の...>> 続き
Zaloの金融サービス、誤解回避のため「Finance@Zalo」に改名 (10日)
 地場総合インターネットメディア運営会社であるVNGコーポレーション(VNG Corporation)が展開するベトナム最大のモバイル無料通話・メッセージアプリ「Zalo(ザロ)」は、同アプリに搭載されている消費者金融サー...>> 続き
IT・電子・通信業界、1~6月期売上高は微増 新型コロナの影響で (10日)
 情報通信省の統計によると、2020年4~6月における情報技術(IT)・電子・通信業界の総売上高は前期比+9.2%増の260億USD(約2兆8000億円)だった。同期は、新型コロナ禍の影響によりハードウェア・電子事業の輸出成...>> 続き
モビフォン、AI活用の迷惑電話ブロックシステムを導入 (10日)
 情報通信省傘下の携帯通信大手モビフォン(MobiFone)はこのほど、同省通信局が指定した期限を待たずに迷惑電話ブロックシステムを導入した。  同システムは、ビッグデータや人工知能(AI)、機械学習といった...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)