ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:メトロ1号線、21年4月に試験走行開始へ

2020/10/13 16:01 JST配信
Clip to Evernote
(C) VnExpress
(C) VnExpress 写真の拡大

 ホーチミン市メトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)で使用する最初の鉄道車両(3両)が10日朝、同市9区のロンビンデポ(Long Binh depot)でレール上に設置された。6か月の技術検査の後、2021年4月に試験走行を実施する予定だ。

 ロンビンデポは車両の保守・修理や洗車などを行うエリアで、200mのレールがある。3両の車両は技術検査期間中、デポ内で走行テストを実施する。メトロ1号線案件のプロジェクトコーディネーターのホアン・マイ・トゥン氏によると、走行テストのためにデポのレールを延長し、時速20kmから徐々に速度を上げてテストを行うという。

 計画によると、デポでの検査終了後は本線のレール上で試験走行を実施する。来年4月にロンビンデポ~ビンタイ駅(トゥードゥック区)間で、その後ビンタイ駅~バンタイン駅(ビンタイン区)間、最後は地下区間のベンタイン駅(1区)~バーソン駅(1区)間を試験走行する。

 車両は日立製作所製で、当初は4月にベトナムに到着する予定だった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行で日本人専門家のベトナム入国が困難となり、車両の輸送が延期されていた。
 

[VnExpress 14:25 11/10/2020 / Tuoi Tre 09:45 10/10/2020,O].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
21~25年のGDP平均成長率+6.5~7%、国会決議 (29日)
 第15期(2021~2026年)第1回国会は27日午後、2021~2025年の経済社会発展計画の決議案を99.58%の賛成多数で採択した。  経済目標としては、◇5年間の国内総生産(GDP)平均成長率:+6.5~7.0%、◇2025年の1人...>> 続き
国会、21~25年の国家財政計画・公的債務に関する決議採択 (29日)
 国会は28日、2021年から2025年までの国家財政計画・公的債務の借入・返済に関する決議を採択した。  決議によると、2021年から2025年までの5年間の国家歳入は8300兆VND(約39兆7000億円)で、国家歳出は1京02...>> 続き
縫製業界の新規受注が低迷、新型コロナ第4波で生産活動に影響 (28日)
 4月末から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波は、現在も全国で猛威を振るっており、中でも商都ホーチミン市が最も深刻な震源地と化している。この影響により、国内の縫製・繊維メーカーへの新...>> 続き
ビンファスト・グローバル、フォルクスワーゲンアメリカの元副会長を新社長に任命 (28日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)は傘下のビンファスト・グローバル(VinFast Global)の新社長に、独フォルクスワーゲン(Volkswagen)の米国法人フォルクスワーゲン・オブ・アメリカ...>> 続き
FPT、インターテック・インターナショナルに出資 アメリカ大陸で事業拡大 (28日)
 通信・IT分野最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)傘下のFPTソフトウェア(FPT Software)は、アメリカ大陸でのITソリューション・サービスやデジタルトランスフォーメーション(DX)の強化を目的に、米国アリ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited