ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトテル、ハノイで5Gの商用サービスを開始 国内初

2020/12/02 06:22 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は30日、試験期間を経て、ハノイ市で第5世代移動通信システム(5G)の商用サービスを開始した。ベトナム国内で商業ベースの5Gサービスが提供されるのはこれが初めて。

 5G対応のスマートフォン利用者は、◇ホアンキエム区、◇バーディン区、◇ハイバーチュン区という都心に位置する3つの区でSIMカードを交換することなく5Gサービスを体験利用できる。体験期間中は通信量無制限で5Gサービスを無料利用することが可能。

 同社の5Gシステムでは自社開発による機械設備と海外から輸入した機械設備を活用してサービスを展開。ハノイ市を皮切りに、南中部沿岸地方ダナン市ホーチミン市でも5Gの商用サービスを順次開始していく方針。

 また、ベトテルとは別に、ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)傘下のビナフォン(Vinaphone)と情報通信省傘下のモビフォン(MobiFone)の国営2社も5Gの試験導入を行っており、2021年中に商業ベースでのサービスを開始する計画だ。

[Tuoi Tre 16:21 30/11/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
1月の越英貿易額、前年同月比+78.6%増 FTA発効で (15:59)
 税関総局が発表した統計データによると、2021年1月におけるベトナムと英国の貿易総額は前年同月比+78.57%増の6億5735万USD(約703億円)だった。大幅な増加は、2020年12月31日に発効したベトナムと英国の自由貿...>> 続き
ホーチミン:40年までの都市設計マスタープラン調整 (14:47)
 ホーチミン市建築計画局はグエン・スアン・フック首相の承認のもと、2060年までを視野に入れた2040年までの都市設計マスタープランの調整を実施する。  その一環として、トゥードゥック市(2区、9区、トゥー...>> 続き
ビンG、新型コロナワクチン臨床試験に9300万円の資金支援 (13:47)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)はこのほど、新型コロナウイルスワクチン開発の資金支援として保健省傘下のワクチン医学生物学研究所(IVAC)に200億VND(約9300万円)を供与した。 ...>> 続き
ブルガリ、子会社設立でベトナム再参入 ホーチミンに店舗オープン (13:33)
 イタリアの高級宝飾品ブランドであるブルガリ(BVLGARI)は2月、ホーチミン市1区のショッピングモール「ユニオン・スクエア(Union Square)」内に店舗をオープンした。  ブルガリは2014年3月から2019年3月まで...>> 続き
商工省と米ウェストバージニア州、経済・貿易・エネルギー分野で協力 (12:55)
 商工省はこのほど、米国ウェストバージニア州当局との間で経済・貿易・エネルギー分野の協力に関する覚書(MOU)を締結した。  MOUに基づき、商工省とウェストバージニア州当局は、輸出入・貿易・工業・エネ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited