ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

韓国の蔚山港湾公社と現代グロービス、ホーチミンに物流センター建設

2021/01/18 13:33 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 韓国の蔚山(ウルサン)港湾公社(Ulsan Port Authority=UPA)は14日、現代自動車グループの物流会社である現代グロービスとの間で、ベトナムでの物流センター建設、および運営に関する覚書(MOU)を締結した。

 MOUにより、両社はホーチミン市近郊の約3万m2に及ぶ港湾背後地に物流センターを建設し、運営する。年内にベトナムに関する市場調査を進めて韓国企業に対する事業説明会を開催し、早ければ来年に物流センターの運用開始を目指す。

 取り扱い製品は両社の主力商品である自動車部品から始め、繊維や電子部品などに品目を拡大した後、コールドチェーンまで対応する計画だ。さらに物流センターの保管倉庫を中小企業が安価に利用できるようにして、企業の進出・販路開拓支援も行う。

 蔚山港湾公社にとっては、初の海外事業となる。進出先をベトナムとした背景の1つには、昨年11月に韓国政府が発表した「新南方政策プラス」を受け、東南アジア諸国連合(ASEAN)との交易がさらに活発化すると見込まれることがある。2017年に発表された新南方政策に対し新南方政策プラスは、これまでの政治・経済面における変化を反映させた政策だ。

 UPAは「ベトナムの物流拠点と韓国中小企業の支援で、物流分野における相乗効果を生み出したい」と話している。

[ニュースワン 09:00 14/01/2021 / 聯合ニュース 19:32 12/11/2020, S].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
工業団地開発会社13社の20年業績、開発用地拡大計画も (15:21)
 工業団地開発会社13社の2020年業績は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、全体の54%にあたる7社が減益となった。一方、大幅な増収増益となり、株価が大きく上昇した会社もある。 ■増収増益...>> 続き
ベトナム航空、ロンタイン国際空港で航空サービス投資を計画 (15:11)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡で建設されているロンタイン国際空港案件の各種航空サービスに投資する計画を明らかにした。  投資総額は9兆9000億VND(...>> 続き
タンソンニャット空港詳細計画改訂版が承認、気象観測用レーダーなど整備 (14:56)
 交通運輸省はこのほど、「2021~2030年のホーチミン市タンソンニャット国際空港詳細計画」改訂版を承認した。  改訂後の計画によると、同空港の北東側に気象ドップラーレーダーシステム(面積1600m2)を整備...>> 続き
テト期間中の航空会社定時運航率、バンブー航空96.7%でトップ (14:20)
 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)は、2021年テト(旧正月)期間にあたる1月19日~2月18日における国内航空会社6社の定時運航率に関するデータを発表した。  地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)...>> 続き
会社の福利厚生に満足の労働者、全体の3割に留まる (6:42)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のナビゴスグループ(Navigos Group)がこのほど発表した「2021年の人材市場:雇用機会と採用課題、現在の給与」と題...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited