ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

韓国の銀行、ベトナム拠点数が世界最多 資産額や純利益も上位にランク

2021/04/20 14:09 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 韓国の金融監督院が、2020年における韓国の銀行の海外店舗経営状況について発表した。

 韓国の銀行が海外に開設している現地法人、事務所、支店といった海外拠点数は、2020年末時点で計39か国・地域の計197拠点に上り、前年比で+2拠点増加した。うちベトナムは最多の18拠点だった。

 海外店舗が保有する資産規模は、新南方政策対象国が2019年の計304億7000万USD(約3兆3200億円)から2020年には計445億3000万USD(約4兆8500億円)へと大きく成長した。ベトナムの店舗拡大で預金や貸付金が増加したことが成長の一要因だという。一方ベトナム店舗の資産規模は、新南方政策国中でインドネシアに次ぐ規模を記録した。

 また海外店舗全体の当期純利益は前年比▲2億5000万USD(約270億円)減の計7億3300万USD(約800億円)。ベトナムも前年比で減少したが、他国・地域でも軒並み減少しており唯一大幅増加したカンボジアに続く規模となった。

 このほか同院は、現地化の程度を評価する「現地化レベル」も独自に算出した。これは顧客・スタッフ・管理職・資金運用・預金といった側面から、1(+)、1(0)、1(-)というように段階的に現地化レベルを評価する等級だ。ベトナムの総合現地化レベルは2018年から横ばいの2(0)。顧客やスタッフは1(+)を獲得したが、管理職は4(+)、預金は5(+)にとどまった。

[韓国金融監督院報道資料 15/04/2021, S].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ビンファスト、オーストラリアのR&Dセンターを一時閉鎖 新型コロナ影響 (15:41)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下の国産車メーカーであるビンファスト(VinFast)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、オーストラリアのポート・メルボルンに...>> 続き
サイゴン・ツーリスト運送、控訴審でも大口株主の破産申立を却下 (14:24)
 サイゴン・ツーリスト運送[STT](Saigon Tourist Transport)の取締役で大口株主でもあるグエン・バン・ホン氏が同社の破産を申し立てた裁判の控訴審で、ホーチミン市上級裁判所は一審判決を支持し、破産申立を却...>> 続き
ファーウェイ、ベトナムで家庭用屋根置き太陽光発電システムを発表 (12:35)
 中国の通信機器メーカー、ファーウェイ・テクノロジーズ(Huawei Technologies=華為技術有限公司)のベトナム法人であるファーウェイ・テクノロジーズ・ベトナム(Huawei Technologies Vietnam)は、家庭用屋根置...>> 続き
ビンスマート、テレビ・携帯電話事業から撤退 自動車事業に注力 (6:39)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)はこのほど、傘下のビンスマート(VinSmart)がビンファスト(VinFast)向けの電子製品や車載用インフォテイメント機能の開発にリソースを集中させる...>> 続き
ホーチミン:メトロ1号線、車両2編成が日本からベトナム到着 (6:15)
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)で使用する2編成目と3編成目の車両を積んだ貨物船が10日早朝、同市4区のカインホイ港に到着した。車両は11日と13日の両日にトレーラーに積み...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited