ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:「リッツ・カールトン」ブランドの高級マンション開発へ

2021/10/11 05:40 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 急成長中の新興不動産会社マステライズ・グループ(Masterise Group)傘下のマステライズ・ホームズ(Masterise Homes)はこのほど、米マリオット・インターナショナル(Marriott International)との間で、ハノイ市における高級マンション「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス(The Ritz-Carlton Residences)」の開発に関する提携契約を締結した。

 このマンションは同市ホアンキエム区中心部のハンバイ(Hang Bai)通りに建設され、ホアンキエム湖から徒歩ですぐの所に立地する。戸数は104戸となり、2023年10~12月に開業する見通し。

 これにより、ハノイ市はザ・リッツ・カールトンホテルカンパニーにとって、アジア太平洋地域でシンガポール、タイ・バンコク、スリランカ・コロンボ、マレーシア・クアラルンプールに次ぐ5番目の進出先となる。同社は現在、世界30か国・地域で100以上のホテルと45以上の高級不動産案件を展開している。

 一方のマステライズ・グループは、大手民間銀行テクコムバンク[TCB](Techcombank)のホー・フン・アイン会長の一家が立ち上げた会社で、ホーチミン市1区で「グランドマリーナサイゴン(Grand Marina Saigon)」、トゥードゥック市で「ルミエール・リバーサイド(Lumiere Riverside)」と「マステリ・センターポイント(Masteri Centre Point)」、ハノイ市ザーラム郡で「マステリ・ウォーターフロント(Masteri Waterfront)」など、複数の住宅案件を同時展開している。

Clip to Evernote
[VnExpress 18:00 05/10/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
21~30年のディエンビエンフー空港計画調整案を承認 (26日)
 交通運輸省はこのほど、西北部地方ディエンビエン省ディエンビエンフー空港の2021~2030年の計画調整案を承認した。  調整案によると、2025年までに既存の旅客ターミナルを改修して年間旅客処理能力を現在...>> 続き
チャビン省:コリア・チャビンV1-1風力発電所が竣工 (26日)
 第1チャビン風力発電社は23日、南部メコンデルタ地方チャビン省ズエンハイ町(thi xa Duyen Hai)でコリア・チャビンV1-1風力発電所の竣工式を開催した。  同発電所は総出力48MWで、年間発電量1億5500万kWh超...>> 続き
鉄道局、鉄道2案件の海外投資呼びかけを提案 投資総額4500億円 (26日)
 ベトナム鉄道局はこのほど、外資を誘致する鉄道案件2件を交通運輸省に提案した。投資総額は89兆4000億VND(約4500億円)。  提案によると、ハイフォン~ラックフエン(北部紅河デルタ地方ハイフォン市)間鉄道...>> 続き
ベトナムのデジタルエコシステム市場規模、25年までに11.6兆円に倍増 (26日)
 ベトナムのデジタルエコシステム(デジタル基点で形成されるビジネスエコシステム)の市場規模は500億USD(約5兆8000億円)と推定され、2025年までに1000億USD(約11兆6000億円)に拡大するものと見込まれる。  ...>> 続き
ホーチミン:10年放置の「サイゴン・ワン・タワー」が建設再開 (26日)
 ホーチミン市1区トンドゥックタン通り34番地に立地する高層ビル「サイゴン・ワン・タワー」の建設工事が25日朝に再開された。同案件は10年以上も放置されて建設がストップしていた。  サイゴン・ワン・タワ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited