ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

韓国三一製薬のホーチミン工場が7月に完成、CMO・CDMO事業を展開へ

2022/01/14 14:02 JST配信
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 韓国の三一(サミル)製薬(Samil Pharmaceutical)は11日、ベトナムで建設している点眼薬の生産工場が今年7月に完成する予定だと明らかにした。

 新工場はホーチミン市にある2万5008.5m2の敷地に、延べ面積2万1314m2規模で建設される。米食品医薬品局(FDA)による医薬品製造・品質管理基準、現行医薬品適正製造基準(cGMP)、欧州連合(EU)の医薬品適正製造基準(EU GMP)の基準に合わせた生産を行う予定だ。

 年産規模は、使い切り点眼薬が1億4000万個、繰り返し使用可能な点眼薬が5000万個となる。その後は世界の販売需要に合わせて、工場の増設も検討していくという。

 ベトナム工場の設立により、同社は点眼薬に特化した医薬品製造受託機関(CMO)事業、および医薬品受託製造開発機関(CDMO)事業を展開する。ベトナムが包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)の加盟国であることから、関税面、そしてコスト削減面において競争力を強められると判断したことによる。

 これに関連し、同社で点眼薬を担当する眼科事業部の売上高は、2017年の147億ウォン(約14億1600万円)から2021年には400億ウォン(約38億5000万円)以上へと大きく増加するなど好調だ。

Clip to Evernote
[韓国経済新聞 08:49 11/01/2022, S].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナム商工連盟、高齢者サービス開発ネットワークを発足 (15:27)
 ベトナム商工連盟(VCCI)ホーチミン市支部(VCCI-HCM)はこのほど、国連人口基金(UNFPA)と協力し、高齢者向けサービス事業を開発するためのネットワークを発足した。  VCCI会長 兼 ホーチミン市支部長であるボ...>> 続き
米シティグループ、ベトナムなど4市場の個人向け銀行事業をUOB銀行に譲渡 (14:15)
 米金融大手シティグループ(Citigroup)は、◇インドネシア、◇マレーシア、◇タイ、◇ベトナムの4市場のリテール(個人向け)銀行事業をシンガポールのユナイテッド・オーバーシーズ銀行(UOB)に譲渡する。  取引額...>> 続き
ベトナムの22年GDP成長率予想+5.5%、世界銀行 (6:44)
 世界銀行(WB)はベトナムのマクロ経済に関する最新レポートの中で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がベトナムと世界各国で効率的に制圧されると仮定した場合、2022年におけるベトナムの国内総生産(GDP)成長...>> 続き
ベトナムポスト、ホンダと協力で電動バイクによる配達サービス開始 (4:40)
 ベトナム郵便総公社(ベトナムポスト=Vietnam Post)はこのほど、ホンダベトナム(Honda Vietnam)と協力し、電動バイクによる配達サービスを国内で初めて開始した。同サービスはハノイ市で試験的に展開される。 ...>> 続き
「国際レベルの影響力を持つ50歳以上のアジアの女性50人」、ベトナムから2人が選出 (15日)
 米系経済誌フォーブス(Forbes)はこのほど、国際レベルで影響力を持つアジアの50歳以上の女性実業家や科学者、政治家50人を選出する「Forbes 50 Over 50: Asia 2022)」を発表した。同リストは今回が第1回目の選...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited