ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ゲーム開発会社ヴァーチャス、ベトナムの2D・3Dアート制作スタジオを買収

2022/05/20 13:16 JST配信
(C) Virtuos Holdings
(C) Virtuos Holdings 写真の拡大

 世界有数のゲーム開発会社であるシンガポールのヴァーチャス(Virtuos)は19日、ホーチミン市を拠点に従業員400人を擁する2D・3Dアート制作スタジオであるグラスエッグ・デジタルメディア(Glass Egg Digital Media)の買収を完了したと発表した。今回の買収は、アート制作とゲーム開発サービスの強化を目的としている。

 ヴァーチャスはすでにホーチミン市にあるスパークス(Sparx)を所有しており、グラスエッグと合わせて、今後ベトナムで1000人近いゲーム専門家を雇用する見通し。さらに6月には、別のスタジオを新設する予定。ヴァーチャスは現地で1500人の従業員を雇用し、ベトナム最大のゲーム開発会社に成長することを目標に掲げている。

 グラスエッグは1999年の設立で、2D・3Dのアセットとコンセプトデザインを含む幅広いアートプロダクションサービスを提供している。グラスエッグは3Dの乗り物におけるデザインの卓越性が業界内で認められた後、「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」、「Marvel’s Spider-Man」、「ジュラシック・ワールド・エボリューション」、「ニード・フォー・スピード ヒート」、「Forza Horizon 4」などの有名なゲームに貢献してきた。

 ヴァーチャスによる買収後、グラスエッグは「グラスエッグ・ア・ヴァーチャススタジオ(Glass Egg - a Virtuos Studio)」としてリブランディングされ、グラスエッグの共同創設者2人がスタジオを指揮し、独立した運営を継続する。

Clip to Evernote
[2022年5月19日 Virtuos Holdings Pte. Ltdニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムの1~6月期対外投資、新規投資額は前年同期の2.1倍に (6:32)
 計画投資省海外投資局(FIA)によると、2022年1~6月期に認可を受けたベトナムの個人投資家や企業による対外投資額(新規および追加投資)は前年同期比▲36.8%減の3億4580万USD(約470億円)だった。前年同期比で減少...>> 続き
ドンナイ省:ロンタイン国際空港、立ち退き補償に700億円支払い (5:37)
 東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡人民委員会は、同郡で建設中のロンタイン国際空港の土地収用補償について、約5400の世帯や個人向けの立ち退き補償として12兆VND(約700億円)を支出した。収用した土地の面積は2...>> 続き
ハイランズコーヒーが大幅値上げ、+18%のメニューも (4:28)
 コーヒーチェーン大手「ハイランズ・コーヒー(Highlands Coffee)」は27日、「市場の変動」を理由にハノイ市とホーチミン市の店舗での販売価格を大幅に引き上げた。  2大都市を皮切りに、7月1日からは全国の...>> 続き
グラブ、ベトナム協同組合連合と農業のデジタル化促進で協力 (3:10)
 シンガポール系グラブ(Grab)の現地法人グラブベトナム(Grab Vietnam)はこのほど、ベトナム協同組合連合(VCA)傘下の貿易投資促進センター(ITPC-VCA)との間で、2022~2024年における農業分野のデジタルプラットフ...>> 続き
1~6月期の小売売上高2717兆VND、前年同期比+11.7%増(推定値) (2:18)
 統計総局(GSO)の発表によると、6月の小売売上高(推定値)は前月比で+1.4%増、前年同月比では+27.3%増の471兆7660億VND(約2兆7600億円)だった。  これにより、1~6月期の小売売上高(推定値)は、前年同期比+...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved