ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

直近20年間の1人当たり平均収入、増加率上位10省は?

2022/08/04 06:34 JST配信
(C) toquoc
(C) toquoc

 2002年から2021年までの20年間における省・市別の国民1人当たりの平均収入に関する統計総局(GSO)の調査結果によると、平均収入ランキングで2002年に63省・市中41位だった北部紅河デルタ地方ビンフック省は、同期間に生活水準が大きく向上し、2021年に9位まで上昇した。ビンフック省の1人当たり平均収入は年+25~35%のペースで急伸し、20年間の年平均増加率ではトップに立った。

 1人当たり平均収入の年平均増加率が2番目に高かったのは北部紅河デルタ地方ハナム省で+20~36%、3番目は同ニンビン省で+30.4%だった。

 以下、◇北部紅河デルタ地方バクニン省:+30.2%、◇同ナムディン省:+30.1%、◇北中部地方タインホア省:+29.8%、◇北部紅河デルタ地方タイビン省:+29.4%、◇東南部地方ビンズオン省:+29.2%、◇北中部地方クアンビン省:+29.2%、◇東北部地方タイグエン省:+29.0%と続いた。

 同10省の1人当たり平均収入ランキングの順位の変化について、ビンフック省以外の9省も2002年と2021年を比べると順位を大きく上げている。具体的に、◇ハナム省:43位→12位、◇ニンビン省:44位→14位、◇バクニン省:24位→7位、◇ナムディン省:37位→11位、◇タインホア省:55位→30位、◇タイビン省:35位→13位、◇ビンズオン省:4位→1位、◇クアンビン省:57位→37位、◇タイグエン省:40位→25位に浮上した。

 2021年のみを見ると、1人当たり平均収入の増加率上位10省・市は、トップが北中部地方トゥアティエン・フエ省で+9.7%。以下、◇ニンビン省:+9.6%、◇南部メコンデルタ地方バクリエウ省:+8.7%、◇ハナム省:+8.5%、◇ナムディン省:+7.7%、◇東北部地方フート省:+7.7%、◇同ランソン省:+7.5%、◇西北部地方ライチャウ省:+7.2%、◇南部メコンデルタ地方カマウ省:+7.1%、◇東北部地方トゥエンクアン省:+7.0%となっている。

<2002~2021年の1人当たり平均収入の年平均増加率上位10省>

Clip to Evernote
[To Quoc 13:00 03/08/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ロンタイン空港と近隣省・市を結ぶ鉄道2案件、政府が投資方案の合意を指示 (14:11)
 政府官房は16日、東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡で建設中のロンタイン国際空港と近隣省・市を結ぶ鉄道案件2件に関するレ・バン・タイン副首相の意見を伝達する公文書第5241号/VPCP-CNを発出した。  対象...>> 続き
フーコック島のヌクマムにトレーサビリティシール貼付 (13:35)
 南部メコンデルタ地方キエンザン省科学技術局はこのほど、国家バーコードセンター(NBC)と協力し、フーコック島の伝統的な製品であるヌクマム(魚醤)へのトレーサビリティシールの貼り付けを開始した。  ヌク...>> 続き
ホーチミン:環状3号線案件、23年6月末に着工 政府決議 (13:26)
 政府はこのほど、ホーチミン市環状3号線への投資方針に関する国会の2022年6月16日付け決議第57号/NQ-QH15を実施するための決議第105号/NQ-CPを公布した。  計画では、2022年10月1日から2024年3月30日にかけ...>> 続き
22年版「アジアで働きたい企業」、在ベトナム120社が選出 (5:48)
 HRアジア(HR Asia)が発表した「HRアジア・アワード2022(HR Asia Awards 2022)」の中で、ベトナムで活動している国内外の企業120社が「アジアで働きたい最高の企業(Best Companies to Work for in Asia)」のリス...>> 続き
ライチャウ省:ライチャウ空港建設、首相に許可要請 (4:43)
 西北部地方ライチャウ省人民委員会はこのほど、官民パートナーシップ方式(PPP方式)によるライチャウ空港の建設を許可するよう首相に要請した。  交通運輸省が承認したライチャウ空港建設計画案によると、同...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved