ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

夫の給与を妻が直接受け取ることが可能に 21年1月施行の改正労働法

2020/12/25 05:09 JST配信
(C) ZING
(C) ZING 写真の拡大

 2019年の国会で可決された改正労働法が2021年1月1日に施行される。これにより、労働者は代理人を指定して給与受取の権限を委任し、権限を委任された代理人は給与を直接受け取ることが可能になる。ダオ・ゴ...

日系、経済、政治、統計、法律カテゴリの記事で
90日を超えたものはアーカイブ化されています
購入後に全文をお読みいただけます。残り356文字
※この後入力するメールアドレスにも記事が届きます

Clip to Evernote
[Zing 20:07 19/12/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [法律]
満期前の定期預金の一部引き出しが可能に、中銀新通達 (23日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、預金者が金融機関で定期預金を満期前に引き出す場合の金利の適用に関する通達第4号/2022/TT-NHNNを発出した。  同通達は中央銀行の通達第4号/2011/TT-NHNNに置き換...>> 続き
国会、改正保険経営法を可決 保険会社に不動産投資を禁止 (17日)
 国会は16日、改正保険経営法を94.2%の賛成多数で可決した。同法は2023年1月1日に施行される。  同法は7章・157条から成り、保険事業の組織・運営、保険事業に関わる組織・個人の権利・義務、保険事業活動...>> 続き
国会、知的財産権法の一部条項を改正・補足する法律を可決 (17日)
 国会は16日、知的財産権法の一部条項を改正・補足する法律を95.8%の賛成多数で可決した。同法は2023年1月1日に施行される。  改正法は、知的財産権の使用と保護の強化を通じて、イノベーション活動を促進...>> 続き
改正映画法が可決、外国映画制作業者の国内撮影に条件など (16日)
 国会は15日、改正映画法を90.16%の賛成多数で可決した。改正映画法は、外国の組織や個人がベトナムで映画を制作する場合、国内の映画制作業者が提供するサービスを利用し、映画の背景について文化スポーツ観光...>> 続き
国会、機動警察法を可決 航空機の装備も (16日)
 国会は14日、機動警察法を91.2%の賛成多数で可決した。同法は5章・33条から成り、2023年1月1日に施行される。  同法には、機動警察の位置付け、機能、任務、権限、責任、義務、組織、運営などに関する規定...>> 続き
これより過去の記事は、法律記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved