ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

電通ジャパンブランド調査、日本への好感度1位はベトナム

2014/06/03 15:07 JST配信
Clip to Evernote
(C)  vietnam+
(C) vietnam+ 写真の拡大

 株式会社電通(東京都港区)は、日本の文化や強みを活かした商品やサービスを海外展開する「クールジャパン」関連事業で、顧客企業のマーケティング活動支援を目的に実施した「ジャパンブランド調査2014」の調査結果を発表した。

 この活動は全社横断プロジェクトである「チーム・クールジャパン」が提供するサービスの一つで、顧客企業が海外展開する際に、親日度(日本に対する好意度)の地域別状況や、日本および日本産品に対する興味・関心、イメージなどを把握することができる。

 日本への好感度では、トップのベトナムを筆頭に、以下マレーシア、タイとASEAN諸国が上位を占めた。また、日本のことが「とても好き」と回答した人は、現代のサブカルチャーやコンテンツ(ファッション、キャラクター、映画など)への興味・関心が高いことも分かった。特に全体として日本への好意度が高くなかった韓国、米国、英国、ドイツ、ロシアでこの傾向が顕著だった。

 日本の物事への関心度で、全体的にスコアが高かったトップ3は「日本食」、「日本への旅行」、「日本のファッション」で、「日本のファッション」や「日本のデザイン」などは特にASEAN諸国で興味・関心が高かった。

 日本の物事の中で「優れている」と思うものを聞いたところ、全体でスコアが高かった項目の上位3つは、「日本のAV家電」、「日本のアニメ・漫画」、「日本のロボット工学」だった。但し、上位にくる項目は国・地域によって異なっており、シンガポールとタイ以外のASEAN諸国では日本の「技術」が、東アジア諸国では日本の「食」、「アニメ・漫画」、「温泉旅行」などが高い評価を受けている。

 このほか、「Made in JAPAN」のイメージとして上位に入ったのは、「ハイテク」と「高性能」。日本食の認知度でトップは各国・地域ともに「寿司」で、実際に食べた人も7割強と非常にメジャーな料理となっている。

 ジャパンブランド調査2014の概要
目的:食や観光、日本製品など「ジャパンブランド」全般に関する海外消費者の意識と実態の把握
対象エリア:18か国・地域
中国(北京、上海)、香港、韓国、台湾、インド、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピン、アメリカ、ブラジル、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア
調査手法:インターネット調査
対象者条件:20歳~59歳男女(中間所得層以上)
サンプル数:地域ごとに200ss、計3600ss
調査期間:2014年4月4日~14日

[2014年6月2日 株式会社電通ニュースリリースU].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
長野県知事が訪越、ベトナム政府と人材開発で覚書―首相と懇談も (16日)
 長野県の阿部守一知事は、観光や介護などにおける人材の育成・受け入れ促進を目的として、13日から16日にかけてベトナムを3年ぶりに訪問した。阿部知事は14日にハノイ市でベトナム政府との覚書の締結、ベトナム...>> 続き
ハノイ大学、外国人向けにベトナム語修士課程を新設 (16日)
 ハノイ市にあるハノイ大学は外国人向けにベトナム語修士課程を新設する。ベトナム語の研究及び教育における外国人専門家を育成するのが狙いだ。  同学によると、ベトナムと世界各国・地域の関係構築と発展...>> 続き
国際医療福祉大学、ベトナム保健省と奨学金を創設 (15日)
 国際医療福祉大学(本部:栃木県大田原市)とベトナム保健省は、ベトナム人学生を対象に医療・健康・福祉部門の専門職員を日本で養成し、ベトナムの医療福祉レベルの向上に寄与することを目的として奨学金制度「I...>> 続き
シーアールイー、ハイフォンで物流施設を着工 (13日)
 マスターリースやプロパティマネジメントなどの事業を手掛ける株式会社シーアールイー(東京都港区)のシンガポール子会社であるシーアールイー・アジア(CRE Asia)と、シンガポール政府系企業セムコープ・ディベ...>> 続き
介護用ベッドのプラッツ、ベトナム連結子会社の全持分譲渡 (13日)
 介護用ベッドやベッド周辺機器の製造販売を手掛ける株式会社プラッツ(福岡県大野城市)は、連結子会社であるプラッツベトナム(Platz Vietnam、東南部地方ドンナイ省)の全持分を、持分法適用会社のシェンバンメタ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)