ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

越産ナッツのヴィエットロータス、ホーチミン高島屋に期間限定で出店

2017/10/09 05:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) ヴィエットロータス
(C) ヴィエットロータス 写真の拡大
(C) ヴィエットロータス
(C) ヴィエットロータス 写真の拡大

 ベトナム産のカシューナッツとカカオの現地製造・輸出入・直販・卸を手掛けるヴィエットロータス(Viet Lotus、三重県三重郡菰野町)が、ホーチミン市1区にある高島屋のベトナム1号店B2階菓子売り場に10月20日(金)から11月9日(木)までの期間限定で出店する。

 ヴィエットロータスにとって、今回が海外初出店となる。期間中は、観光客や駐在員、海外への帰省土産に向けたセット販売を重視する。カシューナッツについては、ベトナム産の良質なカシューナッツを焙煎と塩にこだわって加工した2種類のローストカシューナッツと、ベトナムの小売市場では出回っておらず日本でもビーガンスタイルに人気のスチームド(蒸し)カシューナッツの3種類の商品を展開する。

 またカカオは、トリニタリオ種のシングルオリジンにこだわり、カカオポットを開いてから豆の発酵、天日干し、焙煎、チョコレートに加工するまでの工程を1か所で行うBEAN to BARチョコレートを扱う。日本市場でも評判の3種のチョコレートのほか、カカオニブや渋皮剥きのローストカカオ豆を少量サイズで販売する。なお、各商品は2018年度より通販もスタートする。

 ヴィエットロータスは、現地の農園や加工場と直接契約し、ベトナム産のカシューナッツとカカオをジャパンクオリティーの商品に加工して、日本の百貨店や有名輸入食材店、ホテル、同業者、小売卸に販売するほか、直販も行っている。

 同社の中村恭子氏は、「ヴィエットロータスの販売理念として、カシューナッツとカカオの生育から収穫時期、加工方法までを説明し、ご試食いただいた上で栄養効果もお伝えしています。今回のベトナムでの販売も、理念に基づきジャパンクオリティーの加工、ジャパンクオリティーのおもてなし接客を心がけ、お客様のご来店を心待ちにしています」と語った。

[2017年10月5日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
歴史学者の故ファン・フイ・レ氏に日本外務省が感謝状 (5:18)
 日本の外務省は、今年6月に死去したベトナムの著名な歴史学者である故ファン・フイ・レ氏に外務大臣感謝状を授与した。梅田邦夫駐ベトナム日本国特命全権大使がハノイ市の大使公邸で17日、日本政府を代表して河...>> 続き
JALとベトジェットエア、コードシェアを開始 (20日)
 日本航空株式会社(JAL、東京都品川区)と格安航空(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、10月28日よりコードシェアを開始する。  JALとVJCは、VJCが運航するベトナム国内線の一部の路線と日本~ベトナ...>> 続き
花王、「ベトナム衛生プログラム」開始―清潔・衛生習慣の定着へ (19日)
 花王株式会社(東京都中央区)は、ベトナムにおける清潔・衛生習慣の定着に貢献するため、「ベトナム衛生プログラム」を開始した。このプログラムは、「衛生管理リーダー育成プログラム」「衛生奨学金制度」「学...>> 続き
三浦工業グループ会社、ベトナム駐在所を開設 (18日)
 産業用ボイラのトップメーカーである三浦工業株式会社(愛媛県松山市)のグループ会社ミウラシンガポール社(Miura Singapore)は1日、ベトナム駐在所をホーチミン市1区に開設した。  ミウラシンガポールは2008...>> 続き
環境システムのアマノ、ベトナム駐在員事務所を開設 (18日)
 環境システムやクリーンシステムなどの事業を手掛けるアマノ株式会社(神奈川県横浜市)の海外グループ会社であるアマノ・タイ・インターナショナル(Amano Thai International)は、ベトナム駐在員事務所をホーチ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)