ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

昭和ホールディングス、地場企業とゴムライニング施工業務提携で覚書

2018/02/01 04:59 JST配信
Clip to Evernote

 昭和ホールディングス株式会社(千葉県柏市)の子会社でゴムおよびコンテンツ事業を手掛ける昭和ブレインナビ・ベトナム(Showa Brain Navi Vietnam=SBNV)は、ペトロベトナムグループ(PVN)傘下ペトロベトナム・コーティング(PetroVietnam Coating)との間で、2017年11月にベトナム国内におけるゴムライニング施工業務提携に関する覚書を締結し、1月22日に締結式を開催した。

 現在、昭和ホールディングスは全6事業を経営しているが、中でも同社の創業事業であるゴム事業は中期経営計画においてアジア展開を大きな柱として位置付け、事業拡大を進めている。

 ベトナム初の配管コーティング専門会社であるペトロベトナム・コーティングは、2010年の工場操業開始以降、最新設備を用いて着々と施工実績を上げる一方で、最新技術を積極的に取り入れ、ベトナムにおけるコーティング技術向上をけん引している。

 今回の覚書は、ペトロベトナム・コーティングとの協力関係を活用して昭和ホールディングスが営業・施工協力および原材料売買を担う形で、ベトナムにおける事業拡大を目指すもの。

 なお、昭和ホールディングスのゴム事業は、ベトナムのほか、タイ、マレーシア、インドネシア、日本、モンゴルでも展開している。

[2018年1月31日 昭和ホールディングス株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)