ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

トッパンフォームズ、ベトナムでICカード利用共通化実証事業を開始

2018/11/06 14:02 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(東京都港区)は、「ベトナムでのICカード利用共通化促進キット活用実証事業」について、11月から技術検証を開始する。これは、同社が日本貿易振興機構(ジェトロ)から業務委託を受け、ジェトロの「日ASEAN新産業創出実証事業」の採択案件として実施するもの。

 同実証事業では、ホーチミン市ハノイ市において、日本で交通系ICカードや電子マネーとして広く普及する「フェリカ(FeliCa)」タイプのICカードを利用し、ベトナムで初めてのICカード利用共通化に取り組む。

 ベトナムでは、現金決済比率がいまだに高い一方で、経済発展に伴い電子決済のニーズが拡大している。その結果、各事業者がそれぞれICカードを発行し、様々な規格が乱立しているのが現状だ。

 今回の実証事業は、こうした状況下で共通化の実現性検証のためにICカード利用共通化促進キットを構築・提供し、事業者・利用者の潜在的なICカード利用ニーズを顕在化することを目的としている。レストランやスーパーマーケット、ガソリンスタンドなどでの実施を予定しており、決済インフラの利便性向上へとつなげていく考えだ。

 トッパンフォームズは、ベトナムの電子料金収受システム(ETC)向けプリペイドICカードや香港の公共交通機関などで利用可能なオクトパスカード、国際ブランドのクレジットカードなどで多くの製造・納入実績がある。

 同社は、この実績に基づくノウハウやアジア圏の高いセキュリティ体制を誇る製造拠点などを活かして、ベトナムの電子決済におけるインフラ整備に貢献するとともに、日本の技術を活用した電子決済インフラの構築により、日系企業のベトナムへの進出や関連機器メーカーへの市場形成などを後押ししていく。

[2018年11月5日 トッパン・フォームズ株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
神奈川県、ランソン省と水道分野で技術協力へ (13:58)
 神奈川県企業庁は11月16日、「神奈川フェスティバルinハノイ(Kanagawa Festival in Hanoi)」が開催されるハノイ市において、企業庁長と東北部地方ランソン省計画投資局長の署名により、ランソン省と水道分野に...>> 続き
SCSKとFPT、ITサービス事業での包括的協働で覚書 (14日)
 SCSK株式会社(東京都江東区)と地場通信・IT分野最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)は10月、アジア太平洋地域におけるITサービス事業での包括的協働パートナーシップに関する覚書を締結した。  これに...>> 続き
日本政府、ドー・ムオイ元書記長に旭日大綬章を叙勲 (14日)
 日本政府は9日、10月1日に死去した故ドー・ムオイ元書記長に対する旭日大綬章の叙勲を発表した。  故ドー・ムオイ元書記長は、1988年6月から1991年8月まで首相、1991年6月から1997年12月まで書記長を務めた...>> 続き
ベトナムで「トイレIoTサービス」の実証実験を開始、イオンディライトとソフトバンク (14日)
 イオンディライト株式会社(大阪市中央区)が100%出資するイオンディライト・ベトナム(AEON Delight (Vietnam)=ADベトナム)と、ソフトバンク株式会社(東京都港区)の海外事業子会社であるソフトバンクテレコム・...>> 続き
東京電力、ラオカイ省の水力発電所に出資参画―海外水力発電事業の第1号案件 (12日)
 東京電力ホールディングス株式会社(東京都千代田区)は、ベトナムの水力発電事業者であるラオカイ再生可能エネルギー社(Lao Cai Renewable Energy)が保有する西北部地方ラオカイ省のコックサン(Coc San)水力発電...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)