ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

トッパンフォームズ、ベトナムでICカード利用共通化実証事業を開始

2018/11/06 14:02 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(東京都港区)は、「ベトナムでのICカード利用共通化促進キット活用実証事業」について、11月から技術検証を開始する。これは、同社が日本貿易振興機構(ジェトロ)から業務委託を受け、ジェトロの「日ASEAN新産業創出実証事業」の採択案件として実施するもの。

 同実証事業では、ホーチミン市ハノイ市において、日本で交通系ICカードや電子マネーとして広く普及する「フェリカ(FeliCa)」タイプのICカードを利用し、ベトナムで初めてのICカード利用共通化に取り組む。

 ベトナムでは、現金決済比率がいまだに高い一方で、経済発展に伴い電子決済のニーズが拡大している。その結果、各事業者がそれぞれICカードを発行し、様々な規格が乱立しているのが現状だ。

 今回の実証事業は、こうした状況下で共通化の実現性検証のためにICカード利用共通化促進キットを構築・提供し、事業者・利用者の潜在的なICカード利用ニーズを顕在化することを目的としている。レストランやスーパーマーケット、ガソリンスタンドなどでの実施を予定しており、決済インフラの利便性向上へとつなげていく考えだ。

 トッパンフォームズは、ベトナムの電子料金収受システム(ETC)向けプリペイドICカードや香港の公共交通機関などで利用可能なオクトパスカード、国際ブランドのクレジットカードなどで多くの製造・納入実績がある。

 同社は、この実績に基づくノウハウやアジア圏の高いセキュリティ体制を誇る製造拠点などを活かして、ベトナムの電子決済におけるインフラ整備に貢献するとともに、日本の技術を活用した電子決済インフラの構築により、日系企業のベトナムへの進出や関連機器メーカーへの市場形成などを後押ししていく。

[2018年11月5日 トッパン・フォームズ株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
村田製作所、メコンデルタ地域の塩害対策を推進―カントー大学と協力 (2:39)
 総合電子部品メーカーの株式会社村田製作所(京都府長岡京市)は、農地の状態を可視化する土壌モニタリングシステムを活用したベトナムのメコンデルタ地域での実証実験をカントー大学(メコンデルタ地方カントー市...>> 続き
古河AS、ベトナム拠点でアルミ電線の生産能力増強 (22日)
 古河電工グループの古河AS株式会社(滋賀県犬上郡)は、アルミ電線を組み込んだ自動車用ワイヤハーネス(W/H)の受注拡大に対応すべく、ベトナム拠点「フルカワ・オートモーティブ・パーツ・ベトナム(Furukawa Auto...>> 続き
環境試験器のエスペック、ハノイに新会社を設立―テクニカルサポート強化 (18日)
 環境試験器などを提供するエスペック株式会社(大阪市北区)は、経済成長の著しいASEAN地域においてテクニカルサポートを強化するため、同社の子会社エスペック・エンジニアリング・タイランド(Espec Engineering...>> 続き
松井製作所、ホーチミンに新会社を設立―販売・サービス機能強化 (17日)
 プラスチック成形⽤合理化機器・システムメーカーの株式会社松井製作所(⼤阪市中央区)は、ホーチミン市における新たな販売・サービス拠点として現地法人「マツイソリューションズ・ベトナム(Matsui...>> 続き
車載電装品のASTI、技術開発の子会社をダナンに設立 (15日)
 車載電装品やホームエレクトロニクス、通信・制御機器などの事業を手掛けるASTI株式会社(静岡県浜松市)は、2018年12月24日付けで技術開発を目的とした同社100%出資子会社を南中部沿岸地方ダナン市に設立した。...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)