ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

FPTとSBI BITS、ベトナムにITソフトウェア開発の合弁会社を設立へ

2019/04/19 05:19 JST配信
Clip to Evernote
(C) FPT/SBI BITS
(C) FPT/SBI BITS 写真の拡大

 ベトナムを代表するIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)子会社の(FPT Software)とSBIホールディングス株式会社(東京都港区)子会社でシステム開発を手掛ける株式会社SBI BITS(東京都港区)は17日、ベトナムにITソフトウェア開発を担う合弁会社を設立する覚書を締結した。

 合弁会社は2019年後半を目途に設立する予定。合弁会社では、SBIグループ内の企業向けにITソフトウェアの開発を行うほか、SBI BITS開発によるアプリケーションソフトウェアの検査業務や品質保証、SBIグループ外企業への外販に向けたソフトウェアのパッケージ化、およびBPO(Business Process Outsourcing)サービスの提供などを行う予定。

 なお、SBIはFPTグループ傘下の証券会社であるFPT証券(FPT Securities)やファンドマネジメント会社であるFPTキャピタルファンドマネジメント(FPT CapitalFund Management)、TPバンク[TPB](TPBank)へ出資するなど、FPTと連携し、ベトナムにおける金融、IT業界の活性化に寄与してきた。

 さらにSBIは、FPTなどと共同でベトナムC2Cオンラインマーケットプレイス最大手であるセンドー(Sendo)へ出資し、同社のオンラインマーケットプレイスの拡大に向けた取り組みを支援するなど、FPTとベトナムにおけるエコシステム構築に努めている。

 これに先立ち、FPTとSBIはベトナムにおける共通ポイントプログラム「Utop」の運営会社を双方の出資により合弁で設立する覚書を締結しており、今後、FPTソフトウェアがベトナムにおいて会社設立登記およびライセンス取得を行い、2019年6月を目途にSBIが資本参加する予定となっている。

[2019年4月18日 FPT Corporation・株式会社SBI BITSニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
山田コンサルティンググループ、ハノイ支店を開設 (17日)
 経営コンサルティング事業や不動産コンサルティング事業などを手掛ける山田コンサルティンググループ株式会社(東京都千代田区)は6月3日、ベトナム連結子会社である山田コンサルティング&スパイア・ベトナム(YA...>> 続き
北九州市とDEEP C工業団地、企業進出支援でMOU締結 (17日)
 福岡県北九州市と紅河デルタ地方ハイフォン市のDEEP C(ディープシー)工業団地は11日、ディープシー工業団地に進出する北九州市の企業に対して投資優遇などにより企業の進出支援を行う覚書(MOU)を締結した。 ...>> 続き
フエ:日本式温泉「カワラミーアン温泉リゾート」が9月着工 (17日)
 地場不動産・インフラ開発大手のビテクスコグループ(Bitexco Group)傘下のミーアン観光株式会社(My An)は13日、日本のカワラリゾート(埼玉県)との間で、北中部地方トゥアティエン・フエ省で計画されている「カ...>> 続き
三井物産、エビ輸出世界最大手ミンフー水産の株式35.1%取得 (17日)
 三井物産株式会社(東京都千代田区)は16日、地場エビ加工大手のミンフー水産グループ[MPC](Minh Phu Seafood)の株式35.1%を取得することで合意したと発表した。MPCは、2018年のエビ輸出量が6万7500t、輸出額が7...>> 続き
日越間の観光客数、20年に150万人突破の見通し (16日)
 ベトナムは日本の観光における重要なパートナーの1つとなりつつあり、両国間を行き来する観光客の数は2020年に150万人に達すると予想されている。  これは、南中部沿岸地方ダナン市観光局が14日に東京で開...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)