ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

FPT、ビンディン省にAIコンプレックス建設へ

2019/05/13 06:45 JST配信
Clip to Evernote
(C) chungta
(C) chungta 写真の拡大

 南中部沿岸地方ビンディン省人民委員会は8日、ベトナムを代表するIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)による同省での人工知能(AI)・ソフトウェア開発・教育コンプレックス案件への投資を認可した。

 同コンプレックスは面積38haの用地に建設され、投資総額は4兆5000億VND(約215億円)。同案件の実施予定期間は2019年から2025年までで、まずは2019年から2021年にかけて面積6haの用地で第1期を実施する。

 FPTはビンディン省に同コンプレックスを建設することについて、「ビンディン省はAIの基本となる数学の教育において優れた地方として知られている。省当局も、情報技術(IT)事業に携わる有力企業に対して有利な条件を整えている」とコメントした。

 同省は省都クイニョン市ゲンラン街区にある面積242haの広大な用地に科学教育都市区を開発するなどして、IT分野で全国をリードする地方となることを目指している。

[Thesaigontimes 07:47 9/5/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
タイニン省のタイ系太陽光発電所、アジア開発銀行が42億円融資 (6:27)
 タイ系ガルフ・エナジー・デベロップメント(GED)傘下のTTCエネルギー(TTC Energy)は22日、アジア開発銀行(ADB)との間で3780万USD(約42億円)の融資に関する契約を締結した。  融資金は、TTCエネルギーが東南...>> 続き
国家金融政策実施基金、2月20日から利用開始―中銀通達 (5:23)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は2019年12月31日、国家金融政策実施基金の管理と利用に関する通達第36号(36/2019/TT-NHNN)を公布した。通達は2月20日に施行される。  通達は、銀行活動や金融機関システムの安...>> 続き
ホーチミン:電子納税システム「eTax」導入、2月10日から (28日)
 ホーチミン市税務局は2月10日からワンストップ電子納税システム「イータックス(eTax)」を導入する。  これまで納税者は、税申告や税金の支払い手続きの際にそれぞれ異なる複数のウェブサイトを利用しなけれ...>> 続き
アップル製品組立の台湾系メーカー、ベトナム北部で工場建設を計画 (22日)
 米ブルームバーグ(Bloomberg)によると、米アップル社(Apple)製品の組み立てを行う台湾系メーカーのペガトロン社(Pegatron)がベトナム北部に工場を新設する計画だという。具体的な地域名は明らかにされていない...>> 続き
ビングループ、タイバーツ建て社債発行へ―現地での自動車部品購入が目的か (22日)
 日経アジア(Nikkei Asian Review)によると、タイ財政省がベトナム系コングロマリット(複合企業) ビングループ[VIC](Vingroup)に対し、タイバーツ建て社債の発行を承認したという。  発行時期や発行対象など...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)