ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

FPTショップとアマゾン、ネット通販サイトを運営開始

2019/07/22 06:06 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien.vn
(C) thanhnien.vn 写真の拡大

 ベトナムIT最大手のFPT情報通信[FPT](FPT Corporation)傘下のFPTリテール[FRT](FPT Retail)が運営する「FPTショップ(FPT Shop)」はこのほど、米インターネット通販大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)と連携してインターネット販売サイトの運営を開始した。同サイトでは主に米国、ドイツ、日本の製品を販売する。

 利用者はウェブサイト<https://hangmy.fptshop.com.vn>にアクセスすると、IT関連製品だけでなく化粧品やアパレル、マタニティー、ベビー、キッズ、旅行など幅広い商品を購入することができる。ホームページ上で米国、日本、ドイツのいずれかのカテゴリをクリックすると、アマゾンストア(Amazon store)のプラットフォームへとぶ仕組みだ。

 商品を選択したら、デポジットとして商品価格の50%を前払いするか全額を支払う。決済サービス「ペイウー(Payoo)」を介して国内外のデビットカード、クレジットカードで決済できるほか、国内500店舗あるFPTショップの店頭でも支払いが可能。

 商品が入荷すると、FPTショップから購入者にワンタイムパスワードがメッセージで送られ、利用者は商品の受け取り方法を最寄りのFPTショップか自宅への配送から選べる。配送料は最寄りの店舗から20km以内であれば無料。

 これまでは、アマゾンで商品を購入する際には別途で配送サービスを利用しなければならなかったが、FPTショップの配送サービスや店舗受け取りが可能になり、利用者にとって大幅に便利になる。また、アマゾンでの商品購入需要が高まる中で、ブランド力の高いベトナムのIT最大手FPTとアマゾンが提携することで、他社の通販サイトより多くの利用者を誘致できると見込まれている。

[thanhnien.vn 17:35 17/07/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
「一帯一路」関連事業の有望投資先、東南アジアでベトナムが首位 (4:17)
 シンガポール最大の経済団体であるシンガポール事業連盟(SBF)および大手国際会計事務所の英プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が発表した調査結果で、2013年に中国の習近平国家主席が提唱したアジア、欧...>> 続き
米国からの輸入品、ベトナムのスーパーで売れ行き好調 (19日)
 ホーチミン市1区で米国からの輸入品を専門に扱っているスーパーマーケット「USマート」では、飲料、果物、菓子などの食品から日用品まで様々な商品を販売している。価格は商品により数万~数十万VND(1万VND=約...>> 続き
ビングループ、配車アプリのファストゴーと戦略的パートナー契約 (19日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)は15日、ベトナムでスマートフォン向け配車アプリ「ファストゴー(FastGo)」を展開する地場系テクノロジー企業ネクステックグループ(NextTech Group)傘下のファストゴー・ベトナム(F...>> 続き
ビンG傘下パイロット養成学校、生徒募集―ビンパール航空は20年7月運航開始 (19日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)傘下の航空人材育成スクール「ビンアビエーションスクール(VinAviation School)」はこのほど、パイロット育成コースの生徒の募集を開始した。  パイロット育成コースの初回は、...>> 続き
日本による韓国への輸出規制がベトナムにも影響、韓国研究院分析 (19日)
 韓国対外経済政策研究院(KIEP)は14日、日本の韓国に対する輸出管理上の優遇対象国から除外する措置が、ASEANやインドなど韓国政府が連携を進める「新南方政策」の対象地域に打撃を与えるとの分析を発表した。 ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)