ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

資生堂、ベトナム工場のパーソナルケア製品生産事業を譲渡

2022/08/02 12:43 JST配信
(C) 資生堂
(C) 資生堂 写真の拡大

 株式会社資生堂(東京都中央区)は、埼玉県久喜市の資生堂久喜工場(久喜工場)と東南部地方ドンナイ省ビエンホア市の資生堂ベトナム工場(ベトナム工場)で営むパーソナルケア製品の生産事業を譲渡することを決定した。

 今回の譲渡を通じて、株式会社ファイントゥデイ資生堂(FTS、東京都港区)の生産と販売を統合した製販一体の経営体制構築を通じた同社の持続的成長を支援するとともに、久喜工場とベトナム工場を、より高い競争力を持つ工場に進化・発展させることを目指す。

 資生堂は2021年7月、欧州を本拠とするCVCキャピタル・パートナーズ(CVC Capital Partners)が間接出資するFTSにパーソナルケア事業を譲渡した。

 譲渡後は、FTSの完全親会社である株式会社Asian Personal Care Holding(APCH、東京都千代田区)の株主としてCVCと協力して同事業を運営し、FTSは2021年7月以降、新会社として好調なスタートを切り、順調に業績を伸ばしている。

 現在、資生堂の久喜工場とベトナム工場がFTSの生産・供給の中心を担っている。両工場は、パーソナルケア製品の主力工場という位置づけで、高い品質の製品を生産・供給し、資生堂の経営に貢献してきた。

 今回の生産事業譲渡は、久喜工場は会社分割後に株式を譲渡、ベトナム工場は株式譲渡という形式で行う。また、両工場の従業員は引き続き生産事業に従事する。株式譲渡について、資生堂の完全子会社でベトナム工場を運営する資生堂ベトナム(Shiseido Vietnam)は、2023年下半期に資生堂ベトナムの全持分をAPCHに譲渡する予定。

Clip to Evernote
[2022年8月1日 株式会社資生堂ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
22年1~6月期の日本酒輸出額、対ベトナムは2.28億円 前年同期比+69.3%増 (12日)
 日本全国約1700の酒類(日本酒、本格焼酎・泡盛、本みりん)メーカーが所属する日本酒業界最大の団体である日本酒造組合中央会は、2022年1~6月期の日本酒輸出総額を発表した。通年ではなく上半期で区切って数字...>> 続き
ベトナムのホワイトカラー人材紹介市場、4~6月の動向 (10日)
 世界11か国で人材紹介事業を展開する株式会社ジェイエイシーリクルートメント(東京都千代田区)は、2022年4~6月におけるベトナムのホワイトカラー人材紹介市場の動向を発表した。  4~6月は、入国制限緩和...>> 続き
永大産業、ベトナム子会社の新規建屋が完成 生産体制を強化 (10日)
 住宅資材及び木質ボードの製造・販売を手掛ける永大産業株式会社(大阪市住之江区)の100%出資子会社の永大ベトナム(Eidai Vietnam=EVC、北部紅河デルタ地方ハナム省)は、安定した生産体制の更なる強化を目的と...>> 続き
明光ネット、EPAのベトナム人看護師・介護福祉士候補者に訪日前日本語研修 外務省から2期連続受託 (10日)
 外国人雇用の総合支援サービスなどを展開する株式会社明光ネットワークジャパン(東京都新宿区)は、「2022~2023年度経済連携協定(EPA)に基づくベトナム人看護師・介護福祉士候補者に対する訪日前日本語研修事業...>> 続き
日越関係で2個人・1団体が外務大臣表彰を受賞 (9日)
 日本の外務省は4日、令和4年度(2022年度)外務大臣表彰受賞者を発表した。この中で、日本とベトナムとの経済関係促進、日本とベトナムとの相互理解の促進の功績により、2個人・1団体が外務大臣表彰を受賞した。 ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved