ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

南シナ海で中国船が越巡視船を攻撃、石油掘削をめぐる問題で

2014/05/08 11:04 JST配信
(C)  tuoitre, ベトナム巡視船に放水する中国船
(C) tuoitre, ベトナム巡視船に放水する中国船 写真の拡大
(C) YouTube

 ベトナム外務省は7日、中国が石油掘削を始めた南シナ海のホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)近くの海域で、ベトナムの巡視船が中国船による攻撃を受けたと発表した。衝突や放水などの攻撃を受けて、船員6人が負傷したほか、数隻の船舶が損傷したと主張している。

 これに先立ち中国海事局は3日、南シナ海に設置した石油リグ「HD981」で掘削活動を開始すると発表。今月2日から8月15日までこの石油リグで掘削を行うため、全ての船舶にリグから半径1カイリ以内の海域に侵入することを禁じると通告していた。

 これに対し、ベトナムは、問題の海域がベトナムの大陸棚と排他的経済水域(EEZ)に属しているとして断固反対するとの声明を発表。中国の掘削を阻止するため、巡視船など約30隻をこの海域に派遣していた。

 なお、中国外務省国境海洋事務局の易先良副局長は8日に開いた記者会見で、「問題の衝突はベトナムの船が故意に衝突してきたことによるものだ」と述べ、ベトナムを批判した。

※最終更新:2014年5月9日13:40JST

Clip to Evernote
[2014年5月7日 ベトジョーニュースU].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
フック国家主席、ロシアのプーチン大統領と会談 (2日)
 ロシアを公式訪問中のグエン・スアン・フック国家主席は11月30日、ロシアの首都モスクワでウラジーミル・プーチン大統領と会談した。フック国家主席は11月29日にスイスからロシアに到着し、12月2日まで滞在する...>> 続き
フック国家主席、WHO事務局長と会談 医療能力向上の支援を要請 (11/30)
 スイスを公式訪問していたグエン・スアン・フック国家主席は現地時間28日、ジュネーブにある世界保健機関(WHO)の本部を訪問し、テドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長と会談した。  会談には、発展途...>> 続き
フック国家主席、スイス大統領と会談 ベトナムへの投資奨励を要請 (11/30)
 スイスを公式訪問していたグエン・スアン・フック国家主席は26日、スイスの首都ベルンでギー・パルムラン連邦大統領と会談した。  フック国家主席は、海外投資家がベトナムで長期的に事業を運営できるよう...>> 続き
ベトナム、著作権に関する世界知的所有権機関条約に加入 (11/29)
 スイス・ジュネーブにある国際連合欧州本部のベトナム政府代表部のレ・ティ・トゥエット・マイ大使はこのほど、ベトナムが著作権に関する世界知的所有権機関条約(WIPO著作権条約=WCT)に加入するための文書を、...>> 続き
臨時国会、12月下旬召集へ 5つの緊急問題など討議 (11/29)
 ブオン・ディン・フエ国会議長は25日、間もなく召集予定の第15期(2021~2026年)国会の臨時国会の準備作業を協議する会合を主催した。  臨時国会は、2021年12月下旬または2022年1月上旬に召集される予定。 ...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited