ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン市前トップのタン被告、2つ目の汚職でも出廷へ

2017/12/25 05:04 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien、左:ディン・ラ・タン被告、右:チン・スアン・タイン被告
(C) thanhnien、左:ディン・ラ・タン被告、右:チン・スアン・タイン被告 写真の拡大

 紅河デルタ地方タイビン省の第2タイビン火力発電所建設案件に関するペトロベトナムグループ(PVN)傘下のペトロベトナム建設[PVX](Petro Vietnam Construction、通称:PVC)における規定違反・公的資産横領事件で、捜査当局は捜査を完了し、人民検察院に書類を送致した。

 それによると、同事件に関与した被告22人は近く開かれる裁判に出廷する。中でも、PVN会長として同発電所の請負業者にPVXを違法に指定したとして、ホーチミン市共産党委員会元書記のディン・ラ・タン被告(男・57歳、ハノイ市)は「経済管理に関する国家規定に意図的に違反し甚大な損害をもたらした罪」に問われている。

 また、PVX会長を務めていたチン・スアン・タイン被告(男・51歳、同)は「経済管理に関する国家規定に意図的に違反し甚大な損害をもたらした罪」と「公的資産横領罪」で、さらにタン被告の実弟であるソンダー石油貿易投資の現社長のディン・マイン・タン被告(男・55歳、同)も「公的資産横領罪」に問われて同裁判に出廷する。

 ディン・ラ・タン被告はソンダー総公社(Song Da Corp)会長、PVNの会長 兼 元党委書記、交通運輸相、政治局員 兼 ホーチミン市共産党委員会書記などを歴任したが、PVNでの違反により今年5月に政治局員を更迭され、ホーチミン市のトップを解任された。逮捕前は党中央執行委員会傘下の中央経済委員会の副委員長を務めていた。

 一方、PVX会長を務めていたチン・スアン・タイン被告は逮捕前、メコンデルタ地方ハウザン省人民委員会副主席を務めていた。

 これに先立ち、ディン・ラ・タン被告はPVNによるオーシャンバンク(Oceanbank)への違法出資に関する汚職事件でも捜査を受け、「経済管理に関する国家規定に意図的に違反し甚大な損害をもたらした罪」に問われて近く開かれる裁判に出廷することになっている。

[Thanhnien, 08:14 GMT+7 22/12/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [政治]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)