ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン市前トップのタン被告、禁固20年の可能性も

2017/12/28 06:25 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 紅河デルタ地方タイビン省の第2タイビン火力発電所建設案件に関するペトロベトナムグループ(PVN)傘下のペトロベトナム建設[PVX](Petro Vietnam Construction、通称:PVC)における規定違反・公的資産横領事件で、ハノイ市人民裁判所は27日、2018年1月8日から21日にかけて裁判を行うことを明らかにした。

 この裁判には裁判官5人、検察官3人が審理を行い、同事件に関与したホーチミン市共産党委員会元書記のディン・ラ・タン被告(男・57歳)を含む被告22人が出廷する。最高人民検察院の起訴状によると、タン被告を含めた12人は「経済管理に関する国家規定に意図的に違反し甚大な損害をもたらした罪」に問われている。

 中でもPVN会長として同発電所の請負業者にPVXを違法に指定したタン被告は最大の責任を負うものとされ、禁固20年の判決を言い渡される可能性がある。検察院は同被告が素直に供述して罪状を認めているとして情状酌量の余地があると主張している。

 また、他の8人は「公的資産横領罪」に問われている。PVX会長を務めていたチン・スアン・タイン被告(男・51歳)を含めた残る2人は「経済管理に関する国家規定に意図的に違反し甚大な損害をもたらした罪」と「公的資産横領罪」に問われ、死刑の判決を言い渡される可能性もある。タイン被告について検察院は、同被告が罪状を認めていないとして情状酌量の余地がないと主張している。

[Vnexpress, 26/12/2017 | 12:19 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [政治]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)