ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

10月国会で新国家主席誕生へ、TPP11批准決議採択も

2018/10/18 16:02 JST配信
Clip to Evernote

 グエン・ハイン・フック国会事務局長は16日、国会常務委員会で第14期(2016~2021年)第6回国会の準備状況について説明した。第6回国会は22日に開幕し、24日間の会期が予定されている。

 フック事務局長によると、事前に予定されていた議事内容に、◇新国家主席の選挙、◇「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)」の批准決議の採択、◇外国人観光客に対する電子ビザ発給の試行継続に関する決議の採択、の3つの項目が追加される。

 新国家主席の投票は、チャン・ダイ・クアン国家主席が9月に死去したことに伴うもので、会期の冒頭で実施する。共産党執行委員会が既に国の最高指導者であるグエン・フー・チョン書記長(男性・74歳)を新国家主席として選出しており、国会での投票は形式的な手続きとみられている。

 第6回国会ではこのほか、情報通信相の交代人事、国の要職者に対する信任投票、改正汚職防止法や改正人民公安法など法案9本の審議と可決、法案6本の意見聴取などが予定されている。
 

[VnExpress 17:28 16/10/2018,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
米ミサイル駆逐艦の「航行の自由作戦」、ベトナム外務省が賛意 (11日)
 米海軍のミサイル駆逐艦が7日に「航行の自由作戦」として南シナ海のホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)から12海里(約22km)内を航行したことについて、ベトナム外務省が賛意を示した。  ベ...>> 続き
米ミサイル駆逐艦、南シナ海で「航行の自由作戦」―中国は抗議 (8日)
 米海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「マッキャンベル(USS McCampbell、DDG-85)」が7日、「航行の自由作戦」として、南シナ海のホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)から12海里(約22km)内...>> 続き
海上保安庁、海賊対策でベトナムに航空機派遣―協力関係強化へ (3日)
 日本の海上保安庁は、海賊対策の一環として、12月25日から28日まで航空機「ちゅらわし」をベトナムのハノイ市へ派遣した。航空機のベトナムへの派遣は2002年以降3回目、2013年以来5年ぶりとなる。  派遣期...>> 続き
【政治】2018年ベトジョー記事アクセス数ランキング (1日)
 VIETJOベトナムニュースが2018年に配信した「政治」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。  1位から5位まで全て海軍関連の記事でした。1位は韓国南部・済州島で開催された韓国海軍国際観艦...>> 続き
2018年のベトナム政治・経済・社会を振り返る―書記長が国家主席兼任など (12/31)
1.書記長が国家主席兼任  故チャン・ダイ・クアン国家主席が2018年9月21日に死去したことを受け、国の最高指導者であるグエン・フー・チョン書記長が99.79%の信任を得て新国家主席に選出され、>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)