ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

米ミサイル駆逐艦2隻、南シナ海で「航行の自由作戦」

2019/05/07 17:07 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress, USS Chung-Hoon
(C) vnexpress, USS Chung-Hoon 写真の拡大

 ロイター通信によると、米海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の「プレブル(USS Preble、DDG-88)」および「チャン=フー(USS Chung-Hoon、DDG-93)」の2隻が6日、「航行の自由作戦」として、南シナ海のチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)のガーベン岩礁(英名:ガーベン礁、中国名:南薫島)およびガックマー岩礁(英名:ジョンソン・サウス礁、中国名:赤瓜礁)から12海里(約22km)内を航行した。

 両岩礁では、中国が埋め立てて人工島を建造し軍事拠点化、実効支配している。ベトナムと中国は、チュオンサ諸島およびホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)を含む南シナ海の領有権をめぐって対立を深めており、中国によるベトナム漁船の攻撃などが相次いでいる。

 ドナルド・トランプ米大統領の就任以来、米海軍は南シナ海での「航行の自由作戦」を強化しており、今年1月上旬にもアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「マッキャンベル(USS McCampbell、DDG-85)」がホアンサ諸島のカイ島(英名:ツリー島、中国名:趙述島)およびリンコン島(英名:リンカーン島、中国名:東島)、フーラム島(英名:ウッディー島、中国名:永興島)の3島から12海里(約22km)内を航行した。

 ベトナム側は、チュオンサ諸島とホアンサ諸島の領有権はベトナムにあると主張した上で、海上における航行の自由の権利を尊重し、南シナ海地域の安全保障と平和に貢献する活動を歓迎するとして、米国の航行の自由作戦に賛意を示している。

[VnExpress 11:57 06/05/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
越日首脳が日本で会談、国際社会の課題への対処で連携 (1日)
 G20大阪サミットに出席するため日本を公式訪日中のグエン・スアン・フック首相は1日午前、安倍晋三首相と約75分間にわたり会談を行った。会談に先立ち、両首相は文書交換式に立ち会った。  会談の冒頭で安...>> 続き
フック首相が大阪に到着、公式訪問を開始 (6/28)
 グエン・スアン・フック首相と夫人およびフック首相率いるハイレベル代表団は27日の日本時間14時50分(ベトナム時間12時50分)、大阪の関西国際空港に到着し、7月1日までの5日間にわたる日本公式訪問を開始した。...>> 続き
政府転覆活動罪で米国籍の越僑に禁錮12年の判決 (6/28)
 複数人を動員し政府転覆活動を行っていたとして罪に問われていた被告3人の裁判で、ホーチミン市人民裁判所は24日、グエン・マイケル・フオンミン被告(男・55歳、米国籍)に対して禁錮12年の判決を言い渡した。 ...>> 続き
ベトナムとインドネシア、第1回国防政策対話を開催 (6/27)
 ベトナムとインドネシアの第1回国防政策対話が25日、ハノイ市で開かれ、ベトナムのグエン・チー・ビン国防次官とインドネシア国防省のアグス・スティアジ(Agus Setiadji)副提督が共同議長を務めた。  二国...>> 続き
フック首相、シンガポール首相と会見―SNS発言に抗議 (6/25)
 グエン・スアン・フック首相は22日、シンガポールのリー・シェンロン(李顯龍)首相と会見し、1979~1980年期のベトナムとカンボジアの関係についてのリー首相の発言に抗議した。両首相はタイの首都バンコクで開...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)