ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

目から9cmの箸を摘出、4年間通院するも医師気付かず

2019/06/18 05:55 JST配信
Clip to Evernote
(C) motthegioi.vn
(C) motthegioi.vn 写真の拡大

 ホーチミン市立耳鼻咽喉科病院は13日、右目の化膿で受診した40代の男性患者の眼窩(がんか:眼球の納まる頭蓋骨のくぼみの部分)から長さおよそ9cmの箸を摘出した。男性は4年前から度々右目が化膿し病院を受診していたが、毎回患部を切開し膿を出す治療しかされていなかったという。

 同病院の医師によると、箸は右目の眼窩から末梢神経に近い副鼻腔を通って頭蓋骨の前方にある蝶形骨の手前に達していた。仮に末梢神経や蝶形骨に到達していれば、男性は右目を失明する可能性がある極めて危険な状態だった。

 南中部沿岸地方ビントゥアン省で漁業を営む男性は、4年ほど前に友人と酒を飲んでいたところ突然不審者に鋭い物で右目を突かれた。目から出血し地元の病院を受診すると、医者らは傷口を数針縫って止血し薬を処方して男性を家に返した。

 ところが、2年後に右目の眼窩が腫れて涙や膿が流れるようになったため、男性は再び地元の病院を受診した。この時に医師は目の中に異物を発見できず、ただ傷口を切開して膿を出す処置を施しただけだった。眼窩の腫れや膿の症状は度々起きたが、そのたびに切開の治療が行われた。

 それでも腫れが続いたため、男性はホーチミン市眼科病院を受診。涙嚢(るいのう)が化膿している可能性があるとしてCTスキャンを撮ったところ、眼窩に長い異物が混入していることが分かった。箸が何層もの眼窩の組織に覆われていたため、肉眼で眼窩に異物が入っていたことを診断するのが難しかった可能性があるという。

 男性はホーチミン市立耳鼻咽喉科病院へ搬送され、同院で内視鏡による緊急手術が行われた。この時、箸は眼窩周辺の組織に癒着していたため、先に骨を切除するという難しい手術となったが、無事に箸は取り除かれ経過は良好だという。

[motthegioi.vn 17:31 13/06/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [三面]
代金払わず商品持ち出し店員に暴力、迷惑客は警察官 (14日)
 東北部地方タイグエン省フォーイエン町(thi xa Pho Yen)にある高速道路のサービスエリアで10日午前、代金を支払わずに商品を店外に持ち出した男が店員に暴行を加える様子を撮影した動画がインターネットに投稿...>> 続き
「父に日常的にレイプされていた」13歳少女が告発、ビンロン省 (13日)
 実の父に日常的に性的関係を強いられていたとして、13歳の少女が10日に南部メコンデルタ地方ビンロン省ロンホー郡(huyen Long Ho)の警察署を訪れて被害を届け出た。  ビンホアフオック村(xa Binh Hoa Phuoc...>> 続き
ゲアン省:祖母が孫娘をダムで溺死させる―「父娘揃って大きな態度」 (8日)
 北中部地方ゲアン省イエンタイン郡ハウタイン村(xa Hau Thanh, huyen Yen Thanh)のダムで11歳の少女が溺死した状態で見つかった事件で、同郡警察は6日、少女の父方の祖母を殺人容疑で逮捕した。  逮捕され...>> 続き
強盗殺人未遂の指名手配犯、25年ぶり逮捕―素性隠し結婚も (1日)
 南中部高原地方ダクラク省警察は30日、1994年に起きた強盗殺人未遂事件で指名手配されていたフン・カック・フー容疑者(男・49歳)を逮捕したことを明らかにした。  旧ハタイ省(現ハノイ市)出身の同容疑者は...>> 続き
ホーチミン:女子高校生が校門前で決闘、刃傷沙汰となり2人が負傷 (1日)
 ホーチミン市3区にある公立マリーキュリー高校(trung hoc Marie Curie)の裏門近くで21日午後6時ごろ、学生グループ同士による決闘があり、互いに刃物で斬り合う事件に発展した。この事件で学生2人が顔と手を負...>> 続き
これより過去の記事は、三面記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)