ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「北部出身」差別発言で知人殺害、被告3人に禁固18~20年

2019/08/13 06:12 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien

 ホーチミン市で2018年6月、出身地に関する差別発言が原因で男性1人が殺害される事件が起きた。ホーチミン市人民裁判所は7日、殺人罪に問われていた被告3人に有罪判決を下した。

 主犯格のズオン・ディン・ビエン被告(男・28歳)は禁固20年、ダオ・タイン・ニャット被告(男・26歳)は禁固19年、グエン・ディン・キエン被告(男・20歳)は禁固18年の判決をそれぞれ言い渡された。

 起訴状によると、2018年6月23日夕方、同市12区ヒエップタイン街区(phuong Hiep Thanh)にある貸し部屋の前で、被害者のH・M・Hさん(男性・当時49歳)は友人らと酒を飲んでいた。

 この時、近所にある伯母の家に向かう途中だったビエン被告がバイクで通りかかり、以前もめたことがあるHさんとビエン被告はにらみ合った。Hさんは友人らの制止を無視して、伯母の家から出てきたビエン被告を襲うため木の棒をベンチの下に隠した。

 Hさんは、ビエン被告が再び通りかかると「おい、この北部野郎」と罵ると同時に、木の棒で同被告を殴ろうとした。しかし、Hさんの友人らが仲裁に入ったため、殴り合いには至らなかった。

 しかし、Hさんの行為に腹を立てたビエン被告は、自分の部屋に戻って刃物3丁を準備。ニャット被告とキエン被告の友人2人を呼んで刃物を渡し、Hさんを見つけると3人で襲い掛かって身体の18か所を刺して殺害した。

 3人はその後現場から逃走したが、後日警察に自首した。ニャット被告の父親は息子が殺人を犯したことを耳にし、あまりのショックで突然死した。

[Plo 14:17 7/8/2019, thanhnien 13:10 09/08/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [三面]
ハノイ工科大生をマジックマッシュルームの栽培・密売事件で立件 (3日)
 理系の名門校として知られるハノイ工科大学の男子学生が麻薬原料植物の一種である「マジックマッシュルーム」の栽培・密売をしていたことが発覚し、ハノイ市警察が刑事事件として立件・処分することを明らかに...>> 続き
コンクリ詰め遺体事件、主犯格に死刑求刑 日本就労経験も (6/29)
 東南部地方ビンズオン省にある民家で2019年5月に樹脂性給水タンク2本からコンクリート詰めされた人間の遺体が見つかった事件の裁判が25日に始まった。  同省人民検察院は26日、被告の女4人に対する求刑を発...>> 続き
交通違反者に肉体関係強要の警官、2階級降格の上で懲戒免職 (6/26)
 南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市の交通警察官が交通違反を犯した女性に肉体関係を強要した事件について、同市公安局は24日、事実確認の上で問題の男性警官に厳正な処分を下した。  処分を受けたの...>> 続き
3人世帯に41万円の電気料金請求、電力会社が測定ミスを謝罪 (6/24)
 東北部地方クアンニン省バンドン郡(huyen Van Don)の民家に同省電力会社から驚くほどの高額な電気料金の請求書が届いた。  同郡在住のD・T・Gさん(女性・74歳)宅に届いた請求書によると、5月分の電気料金が...>> 続き
偽ゴールド男に禁固12年の判決 自身のカラオケ店で客の麻薬使用容認 (6/19)
 ホーチミン市12区にあった人気のカラオケ店「XOファラオーン(XO Pharaon)」で客らが違法薬物を使用していた事件で、同市人民裁判所は17日、事件に関与した被告8人に有罪判決を下した。  同店のオーナーで主...>> 続き
これより過去の記事は、三面記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)