ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

花嫁は13歳!? 法律を知らずに結婚式

2013/04/22 15:15 JST配信
Clip to Evernote
(C)Nguoi lao dong
(C)Nguoi lao dong 写真の拡大

 メコンデルタ地方ティエンザン省カイライ郡ビンフー村で6日、13歳の少女Hさんと別の村に住む25歳の青年チーさんの結婚式が行われた。しかし、13歳の少女が結婚するのは当然ご法度。ベトナムの法律で結婚が認められるのは、男性が満20歳以上、女性が満18歳以上だ。現在、公安が調査にあたっているが、当局の対応の遅さに国民から疑問の声が挙がっている。グオイラオドン紙(電子版)が報じた。

 この結婚式の1か月ほど前、Hさんがボーイフレンドのチーさんと性的関係を持ったことを知ったHさんの両親は、当初チーさんに慰謝料を請求したものの、周囲のすすめで2人を結婚させることにした。Hさんの住む地区の責任者は、結婚式が行われる前にHさんの両親に13歳で結婚するのは違法であることを伝えたが、両親は結婚式を決行する意思を変えなかったという。

 まだ幼さの残るHさんは本紙の取材に対し、「私とチーさんは愛し合っていて、互いの両親も私たちの結婚に反対していません」と語った。また、Hさんの姉も昨年7月、15歳という若さで結婚しており、現在生後1か月の子供がいるため「普通のこと」と捉えているようだ。Hさんの母親(40歳)は「私たち家族は貧しくて、法律のことはよく分かりません。娘が誰かを好いているなら結婚させる、それだけのことです」と話している。

 問題は、地方自治体がこのことを事前に把握していながら、具体的な対応がなされなかった点だ。Hさんの結婚式が行われる前日、村中は大騒ぎとなっていたが、公安が事実確認のため新婦Hさんの家族の元を訪れたのは結婚式が終わってからだった。そして式から2日後の8日になってようやく、同村はHさんの両親に対しこの結婚を認めないよう伝えた。公安が新郎のチーさんとその家族に対し、Hさんが法律で定められた結婚できる年齢に達していないとして結婚を破棄するよう要求したのは、さらに翌日のことだった。

[Nguoi lao dong, Thu Tu, 10/04/2013 10:29 S].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
幼い頃の火傷で重度のケロイドに、50年近く口を開いたままの女性 (17日)
 東北部地方フート省タムノン郡クアンフック村(xa Quang Huc)に住むブイ・ティ・ニャーさんは90歳になるが、54歳になる娘のグエン・ティ・サウさんの看病に追われている。  サウさんは4人姉妹の末娘だ。長女...>> 続き
フォー発祥の地ナムディンの味を守って60年、ホーチミンの「フォーザウ」 (17日)
 ホーチミン市3区ナムキーコイギア通り288番地(288 Nam Ky Khoi Nghia, quan 3, TP. Ho Chi Minh)の路地は朝5時からフォーの香りに満ちる。創業60年の「フォーザウ(Pho Dau)」の店主は紅河デルタ地方ナムディン...>> 続き
ベトナム語操る韓国人YouTuberたち、若者世代のアイドル的存在に (16日)
 ベトナムの若者の間では、韓国のアイドル歌手だけでなく、ユーチューブ(YouTube)で動画を配信するユーチューバー(YouTuber)も大きな人気を集めている。ここ数年、ベトナム語を流ちょうに話す韓国人ユーチューバ...>> 続き
処方箋不要の解熱剤を過剰摂取で3歳児が危篤 (16日)
 東北部地方フート省に住む3歳の男児が、処方箋不要の解熱剤を大量に服用したことによる激しい中毒症状で病院に担ぎ込まれるという事故が発生した。男児は危篤状態が続いている。  薬の過剰摂取による中毒を...>> 続き
日本からの解放を記念する韓国の「光復節」、ベトナムで初開催 (16日)
 日本植民地支配からの解放を祝う韓国の「光復節」74年記念行事が15日、ホーチミン市にある在ホーチミン韓国総領事館で行われた。主催は在ホーチミン韓国総領事館と民主平和統一諮問会議ホーチミン支会、後援は...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)