ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

産気づいた妊婦が交通事故死、衝撃で男児生まれる

2014/10/28 15:32 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre 生まれたばかりの男児
(C) tuoitre 生まれたばかりの男児 写真の拡大
(C) tuoitre 入院中のナムさん
(C) tuoitre 入院中のナムさん 写真の拡大

 25日午前10時ごろ、メコンデルタ地方アンザン省ロンスエン市ミートイ地区の国道91号線で、夫婦2人が乗ったバイクがトラックミキサー車に追突され、出産直前だった妻は即死、事故の衝撃で胎児がお腹から路上に放り出されるという悲惨な事故が起きた。

 事故に遭ったのは同省トアイソン郡フートゥアン村在住のグエン・バン・ナムさん(男性、32歳)とグエン・ティ・キム・ゴックさん(女性、27歳)。妊娠中だったゴックさんが産気づいたため、2人で市内の病院に向かっているところだった。2人は追突してきたトラックミキサー車に巻き込まれ、ゴックさんはタイヤの下敷きになって即死した。

 ゴックさんのお腹にいた胎児は、事故の衝撃で体外へ放り出され、事故現場から7m離れた路上に叩きつけられて右脚が潰れるなどの重傷を負った。夫のナムさんもタイヤの下敷きになり、右脚を骨折したほか、全身に傷を負った。ナムさんと生まれたばかりの赤ちゃんは地元住民により病院へ救急搬送され、応急処置を受けた後、それぞれホーチミン市のチョーライ病院と第1小児病院に転送された。

 ナムさんは右脚を切断する手術を受けたが、命に別状はないことが確認された。主治医によると、膝は損傷していないため人工装具をつければ歩行も可能になるという。なお、赤ちゃんも右脚の切断手術を受け、危篤状態からは回復したものの現在も引き続き特別処置を受けている。

 ナムさん夫婦は畑仕事で生計を立てており、経済的な余裕もなかったためゴックさんの実家に居候していた。夫婦には事故発生時に生まれた男児のほかにも、6歳になる娘がいるという。

[Tuoi Tre等, 06:33 (GMT+7) 26/10/2014, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
園児らのサナダムシ集団感染、地元警察は証拠掴めず (3:54)
 紅河デルタ地方バクニン省トゥアンタイン郡の幼稚園と小学校に通う子供200人以上がサナダムシに集団感染した事件で、同省警察は「証拠物件を収集できなかった」と発表した。  同事件では、2月14日と20日の...>> 続き
ホーチミン:冠水多発のグエンフウカイン通り改修に4730億VND投資 (20日)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市ビンタイン区の大動脈であるグエンフウカイン(Nguyen Huu Canh)通りの改修に関する同市交通運輸局の案を承認した。総工費は4730億VND(約23億円)で、市の予算から拠出す...>> 続き
アフリカ豚コレラ、国内19省・市に感染拡大―トゥアティエン・フエ省でも (20日)
 北中部地方トゥアティエン・フエ省獣医局は18日、同省でアフリカ豚コレラ(ASF)の感染が確認されたと発表した。ASFは2月中旬にベトナム国内で最初の感染が確認されて以降、北中部以北で流行しており、今回、トゥ...>> 続き
ダクラク省:100m走にサッカー、高齢も酷使され続けるゾウ (20日)
 南中部高原地方ダクラク省ボンドン郡クロンナー村で11日~12日に「ブオンドン・ゾウ祭り」が開催され、観光客の誘致に一役買ったとの評価がある一方で、祭りの在り方やゾウの酷使が物議を呼んでいる。ゾウ祭り...>> 続き
バクニン省:園児らのサナダムシ集団感染、首相が公安省に調査指示 (20日)
 紅河デルタ地方バクニン省トゥアンタイン郡の幼稚園と小学校に通う子供200人以上がサナダムシに集団感染したことを受け、グエン・スアン・フック首相は関連機関に対して、原因究明に向け迅速な対応を求めた。 ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)