ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ダー川導水管敷設案件で違反、関係者9人を起訴へ

2015/12/01 05:40 JST配信
Clip to Evernote
(C) vneconomy
(C) vneconomy 写真の拡大

 ダー川からハノイ市までを結ぶ導水管の度重なる破裂事故と敷設プロジェクトにおける規定違反で、公安省経済犯罪捜査警察局(C46)は11月26日、検察院に調査結果を移管し、建設に関する規定に違反し甚大な被害をもたらした容疑で関係者ら9人を起訴するよう求めた。

 ダー川導水管敷設プロジェクトに導水管を供給したビナコネックスガラス繊維強化プラスチック管社(Vinaconex Glass Fiber Reinforced Polyester Pipe)の元社長、チャン・カオ・バン容疑者及びダー川導水管敷設プロジェクト管理委員会の元委員長ホアン・テー・チュン容疑者は、それぞれ「低品質の製品の製造・供給」と「低品質の製品の受入・使用」において責任を負う。

 同プロジェクトの投資主はビナコネックス[VCG](Vinaconex)で、ビナコネックスガラス繊維強化プラスチック管社はVCGの系列企業。調査当局は、VCGの一部の取締役も建設に関する規定に違反し甚大な被害をもたらした形跡があるとして、別の事件として立件し処分する予定だ。

 この導水管は直径1.6mで、2006年に着工、2009年に完成した。敷設されてから2015年11月までに発生した破裂事故は16回にも上り、毎回ハノイ市の約7万世帯が断水などの影響を受けている。度重なる破裂事故の原因は、導水管に使用しているガラス繊維強化プラスチック管が丈夫でないことと見られている。

 VCG子会社のビナコネックス・ビワスプコ水道社(Viwasupco)は10月7日、第2期ダー川導水管敷設プロジェクトを着工した。第2期の一環として、全長21kmの第2導水管を敷設する。第2導水管は2016年6月に完成する見通しで、これが完成すれば、既存の導水管と合わせてダー川からハノイ市までの配水量が大幅に増強される見込みだ。なお、第2期プロジェクト全体の完工は2019年末の予定。

[VNEconomy, 08:08 (GMT+7) 27/11/2015, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
4月21日の「フン王の命日」、フート省で各種イベント開催 20日に花火も (20日)
 東北部地方フート省は4月21日(旧暦3月10日)の「フン王の命日」に合わせて、同省で各種イベントを開催している。20日午後9時ごろからの15分間は、ベトチー市のバンラン公園湖畔で花火を打ち上げる。  フン王...>> 続き
ダナン:玩具スライムで中毒症状、小学生35人が緊急搬送 (20日)
 4月16日午後、南中部沿岸地方ダナン市のホアバン総合病院に小学生35人が中毒症状を訴えて搬送された。小学生らによると、校門前で売られていた出所不明のスライム状のおもちゃで遊んでいたところ、胸部の圧迫感...>> 続き
新型コロナ:感染者累計2785人、新規感染者の4割超が日本からの入国者 (19日)
 保健省の発表によると、19日午前の時点でベトナム国内の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)累計感染者数は2785人、死者数は35人となっている。市中感染は3月25日以降発表されていない。  新規感染者はいず...>> 続き
高齢者の60%以上が年金なし、家族に依存か仕事続ける (19日)
 ベトナムの高齢者数は1340万人となっているが、64.4%は年金を受給しておらず、老後は家族に依存するか、生計を立てるために仕事を続けなければならない状況だ。  これは、ベトナム国家大学ハノイ校(VNU)傘...>> 続き
ビングループ、AIエンジニア育成プログラムの第2期生を募集 (19日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)は15日、人工知能(AI)エンジニア育成プログラムの第2期生の募集を開始すると発表した。5月31日まで願書を受け付ける。書類選考を経て、数学、プロ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited