ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:50年放置の巨大給水塔2基、撤去開始

2018/01/09 04:15 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)はこのほど、ホーチミン市人民委員会の承認のもと、市内で約50年にわたり放置されたまま老朽化が進んでいる鉄筋コンクリート製の大型給水塔7基のうち2基の撤去作業を開始した。

 撤去が始まったのは、ビンタイン区グエンバンダウ(Nguyen Van Dau)通りと1区グエンバンチャン(Nguyen Van Trang)通りにある給水塔2基。ただし、グエンバンダウ通りの給水塔については、特殊な構造のため作業を一時中断し、新たな解体計画を待たなければならないという。

 1基の撤去には2~3か月を要する。跡地には貯水湖を設置し消防目的などで使用するほか、立体駐車場を建設する計画もある。サワコは2018年末にかけて、同様の給水塔7基を撤去する予定だ。なお、3区クオックテー広場(Cong truong Quoc Te)にあるキノコを模した給水塔は、歴史的な建築物として保管する。

[Thanhnien, 08:44 GMT+7 14/12/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [社会]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)