ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン初、レストランに店員ロボットを導入

2018/01/20 04:56 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ホーチミン市1区の歩行者通りグエンフエ通りにあるレストランでは、同市で初めて店員として「ロボット」を導入し、サービスを提供している。ロボットは、「人間」の店員と同じように客に挨拶をしたり、メニューを紹介したり給仕をしたりする。

 このロボットは、市内の大学に通う大学院生チームが設計したもの。チームの代表のフイさんによると、2014年からアイデアをあたため、研究と開発に4年を要したという。今回導入したロボットは試作品の2代目だ。

 チームのメンバーは10人余り。プログラミングから外見の設計まで各々がそれぞれ異なる仕事を担当している。ロボットは身長1m65cm、体重45kgで、必要に応じてカスタマイズすることもできる。

 このレストランのマネージャーによると、今後は別の支店でもロボットを導入していくという。制作チームは、引き続き客からのフィードバックを受けて、よりスムーズに動くロボットを作る計画だ。

 世界の多くのレストランや空港では既にサービスの提供にロボットを導入しているが、ベトナムではまだ目新しい。ホーチミン市のレストランに先立ち、ハノイ市ハイバーチュン区ラックチュン通り98番地(98 Lac Trung St., Hai Ba Trung Dist., Ha Noi)のカフェが店員としてロボットを導入し、多くの人々の注目を集めている。

[Phong Vinh, VnExpress, 18/1/2018 | 13:54 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:時間制路上駐車料金、8月1日から適用 (3:21)
 ホーチミン市は、8月1日から市内の35本の通りの路上駐車料金を回数制から時間制に変更すると共に、駐車料金の支払方法を変更する。同市は6月1日からの変更を予定していたが、準備が間に合わないため実施時期を2...>> 続き
ホーチミン:米国人人気シェフが名付け親の名店「ランチレディー」 (23日)
 ホーチミン市ビンタイン区ホアンサ通り(Hoang Sa)に建つマンションの一角にある屋台「ランチレディー(Lunch Lady)」は、中心部からやや離れているものの、地元の客だけでなく外国人観光客のグループも訪れる、...>> 続き
ホーチミン:太陽光パネル設置世帯が増加、売電も活発化 (22日)
 ホーチミン市電力総公社(EVNHCMC)のグエン・タン・フン地域社会関係委員長によれば、同市は年間を通して太陽放射が強く、太陽光エネルギー事業の発展と太陽光エネルギーの使用拡大が期待できる市場だという。 ...>> 続き
ベトナム最大の海賊版映画サイト、アクセス数は1日600万回 (21日)
 ベトナムで最大の映画の海賊版サイト「Phimmoi.net(フィムモイドットネット)」には、1日当たり600万回のアクセスがある。こうしたサイトでは、1本の海賊版映画が1か月で数十億VND(10億VND=約481万円)を稼ぎ出...>> 続き
ハノイ:駐車場検索・料金支払いアプリ、140か所で新たに導入へ (21日)
 ハノイ市交通運輸局はこのほど、同局が市内で試験的に展開している自動車専用駐車場検索・駐車料金支払いアプリ「アイパーキング(iParking)」を、7月までに新たに駐車場140か所で導入することを発表した。 ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)