ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

店員はベトナム生まれのロボット、ハノイで話題のカフェ

2018/01/07 05:39 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ハノイ市ハイバーチュン区ラックチュン通り98番地(98 Lac Trung St., Hai Ba Trung Dist., Ha Noi)で、「ロボット」が店員というカフェが初めて登場し、多くの人々の注目を集めている。ビジネスにロボットを導入し、店員としてサービスを提供するというアイデアは世界のいくつかの国で既に登場しているが、ベトナムではまだ目新しくユニークだ。

 このロボットは、ベトナム生まれの「モルタ(Morta)」。身長1.3m、体重20kgで、自ら移動したり、飲み物を持って客に出したり、障害物を避けたり、「どうぞ」や「通ります」などの簡単な言葉を発することができる。さらに、赤面したりまばたきをしたり、ウインクをしたりと表情も変える。

 ロボットは、各テーブルに到達するよう決まったルートに沿って動くようにプログラムされている。客に飲み物を運ぶときには、「人間」の店員が飲み物をロボットのトレイに乗せて、テーブル選択ボタンを押すことでロボットが動き出す。客が飲み物を受け取ると、ロボットは自ら元のところへ戻っていく。

 「モルタ」を作ったチームのメンバーでエンジニアのドー・チュン・タインさんによると、ロボットは連続15時間の動作が可能で、充電時間は6~8時間だという。ロボット専用の全方向移動車輪2つとバランスホイール1つがついており、センサーで障害物を検知する。もしも障害物にぶつかってルートからそれると、元の位置に戻るシステムだ。

  1   2  
[Mai Anh, VnExpress, 16/12/2017 | 00:00 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [特集]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)