ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ひったくり取り締まり隊員殺傷事件、容疑者2人逮捕―ホーチミン3区

2018/05/16 03:44 JST配信
Clip to Evernote

 ホーチミン市3区10街区カックマンタンタム通りで13日にひったくり取り締まり隊員の2人が強盗に刃物で殺害された事件で、同市警察刑事警察部(PC45)は3区警察と協力し、15日午前までに容疑者2人を逮捕した。

 逮捕されたのは、グエン・タン・タイ容疑者(男・24歳、12区在住)とグエン・ホアン・チャウ・フー容疑者(男・24歳、ホックモン郡在住)の2人で、いずれも犯行を認めている。容疑者らは12区を主な活動範囲とするバイク窃盗グループのメンバーと見られる。

 強盗は同2人を含めた約4人で、表通りに面するファッションショップの前に停まっていた高級スクーター「SH」のロックを開錠したところ、ひったくり取り締まり隊員7人に阻止されたため、刃物を取り出し隊員らに切りかかった。

 武器を所持していなかった隊員らは武術で応戦したが対抗できず、隊員2人が刃物で身体の要所を刺され死亡。ほかの隊員3人も刺されて負傷した。

 労働省病兵社会省功労者局は犠牲になった隊員2人を烈士として認定し、遺族に烈士遺族支援措置を適用する計画を明らかにした。市民の間でも遺族のために募金を集める活動が行われている。

 同市内でひったくりが横行していることを受け、同市警察は2016年にひったくり取り締まり隊を発足した。格闘技に自信があり、社会奉仕に熱心な市民が入隊できる。

 隊員は、パトロールやひったくり犯の識別、取り押さえなどのスキルの訓練を受けた上で、ひったくり取り締まりで警察と協力する。今回の事件を受けて、隊員らに電気鞭など業務サポート器具を給付して使用権限を与えるよう求める声もあがっている。

[Thanhnien, 06:42 GMT+7 15/05/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:麻疹が大流行、18年10月から急増中 (16日)
 ホーチミン市予防医療センターによると、2019年1月第1週だけで麻疹(はしか)患者が+60人増加した。前年の同時期には1人の患者も出なかった。現在市内の24区・郡の全てで患者が発生しており、特にトゥードゥック...>> 続き
充電中のスマホ使用で爆発、手指吹き飛ぶ事故が続発 (16日)
 紅河デルタ地方ナムディン省で13日午後、充電しながら使用していたスマートフォンが爆発し、17歳の少年の手の一部が吹き飛ばされる事故が発生した。  けがをしたブー・ミン・Gさんは、ベッドに横たわってス...>> 続き
ハノイ:ごみ処理場への進入阻害、住民解散で解決へ (16日)
 ハノイ市ソックソン郡にあるナムソンごみ処理場の激しい悪臭に我慢できなくなった同郡の住民が10日から道を封鎖して抗議していた事件で、住民らは14日16時ごろに解散した。  解散と共に、ごみを載せたトラ...>> 続き
海底ケーブル「IA」、トラブル発生―復旧の目処立たず (15日)
 シンガポール沖で10日、アジア各国を結ぶ海底ケーブル「イントラアジア(IA)」の切断事故が発生した。復旧工事の完了については現時点で見通しが立っていない。  今回のトラブルにより、ベトナムと海外との...>> 続き
ハノイ市内にごみの山、住民による処理場への進入阻害で (15日)
 ハノイ市ソックソン郡にあるナムソンごみ処理場へ至る道がここ数日間にわたり塞がれており、歩道も含めて市内の至るところにゴミが溢れている。このごみ処理場の激しい悪臭に我慢できなくなった同郡の住民が道...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)