ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:インド感じるベトナム風ビーフシチュー屋、口コミで評判

2018/08/04 05:46 JST配信
Clip to Evernote
(C) Thanh Nien
(C) Thanh Nien 写真の拡大

 ホーチミン市3区ボーバンタン通り194/5番地(194/5 Vo Van Tan St., Dist.3, Ho Chi Minh City)に、口コミで評判のボーコー(Bo kho=ベトナム風ビーフシチュー)屋がある。この店が他店と一味違うのが、ベトナム料理の中にインドの風味も感じられるところだ。

 店主のチュオン・ゴック・チャム・オアインさん(57歳)は、ベトナム人の父とインド人の母の間に生まれ、ベトナムで育った。元々は刺繍の縫子だったオアインさんは、両親が高齢になったことをきっかけに両親の面倒が看やすいようにと仕事を辞めた。そこで、生計を立てるために思いついたのが飲食店だった。オアインさんにとって母の味だったボーコー屋を商うようになって16年になる。

 オアインさんは毎日7~8kgの牛肉を使ってボーコーを作る。柔らかく煮たニンジンに薄切りの玉ねぎを加え、隠し味にインドのスパイスを入れることでコクが出るのだとか。熱々のボーコーにほんの少しのサテ(ベトナム風ラー油)を垂らしてからライムを1片絞り、もやしとノコギリコリアンダーを入れる。バジルも忘れてはいけない。

 ボーコーと一緒にフランスパンかフーティエウ(南部地方の米麺)を選ぶことができ、スープとの相性は抜群だ。柔らかく煮込まれた牛肉は塩コショウ、チリソース、塩トウガラシなどお好みで付けていただく。通常は1杯3万5000VND(約170円)だが、1万5000VND(約70円)、2万VND(約100円)など要望に合わせて具材を調整してもらうことも可能。

 開店当初はオアインさん1人で切り盛りしていたが、客が増えてからは家族4人で分業している。2年前に路地の入り口に構えていた店を路地の中ほどに移転させて一時は客が減ったが、今では以前にも増して繁盛しているといていて、14時に開店し17時には完売する。店内は狭く10~15人で満員となるため、持ち帰る客や電話やオンラインで注文する客も多いという。

[Hoai Nhan, Hong Tham, Thanh Nien, 12:19 - 21/07/2018, T].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ、ロシアから帰国の1人が感染 計325人に (25日)
 保健省の24日午前6時の発表によると、ロシアから帰国したベトナム人1人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。  これにより、ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は計325人となっ...>> 続き
光海底ケーブルのトラブル相次ぐ、今度はAPG (25日)
 23日、アジア域内を結ぶ大容量光海底ケーブル「アジア・パシフィック・ゲートウェイ(APG)」にトラブルが発生した。  原因はAPGの運営事業者が調査中で、復旧作業については後日発表する。  これに先立...>> 続き
元国防次官に禁固4年の判決、国防用地の管理で違反 (25日)
 ベトナム人民軍と海軍のトップらが国家規定に違反し、海軍が管理していたホーチミン市の国防用地の管理権を民間企業に譲渡した事件で、海軍軍事裁判所は21日、2004~2015年任期の海軍司令官と2009~2016年任期...>> 続き
お代は本で、ホーチミンのユニークな週末ブックカフェ (23日)
 ホーチミン市1区グエンカックニュー(Nguyen Khac Nhu)通りにあるブックカフェでは毎週末の日曜日に面白い取り組みを行っている。お金ではなく、代わりに本を1冊渡せば、メニューにある飲み物を注文することがで...>> 続き
新型コロナ新規感染者なし、入国者からの感染拡大に警戒 (22日)
 保健省の22日午前6時の発表によると、ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は計324人で、前日から変わっていない。海外からの入国者を除く国内での新規感染は36日間続けてゼロ人となっている。  22日...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)