ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ボーイングB737MAX型機、ベトナムでも運航停止―地場航空会社は未受領で影響なし

2019/03/13 15:30 JST配信
Clip to Evernote

 エチオピア航空が運航する米ボーイング(Boeing)の最新鋭旅客機「ボーイングB737MAX型機」が10日に墜落事故を起こし、わずか5か月間で2機の同型機が墜落したことを受け、交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)は11日、同型機に対する運航許可の付与を見送ることを決定した。

 これにより、CAAVは事故の原因が解明され、米連邦航空局(FAA)が対策を取るまで運航許可を付与しない。

 CAAVはさらに13日、同型機について現地時間13日午前10時からすべての運航を一時的に停止すると発表した。

 ベトナムで同型機を運航する海外の航空会社は3社ある。ただし地場系航空会社については、ボーイングとの間でボーイングB737MAX型機の購入契約を締結している企業はあるが、まだ引渡しを受けていない。

 なお、相次ぐ事故を受けてオーストラリア、シンガポール、マレーシア、オマーン、インドネシア、中国、また、ドイツや英国、フランスなどを含む欧州の主要国も同型機の運航を停止している。

[Vnexpress 17:26 12/3/2019 / Zing 10:06 13/03/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [社会]
ホーチミン市、オランダと水源管理支援に関する覚書を締結 (22日)
 ホーチミン市人民委員会のチャン・ビン・トゥエン副主席とオランダ・インフラ水源管理省のロアルド・ラペーレ副大臣は20日、オランダのハーグで、水源管理支援に関する覚書(MOU)に調印した。  さらに同日、...>> 続き
豪州国籍の9歳児、ベトナムでVAT還付受けられず (22日)
 オーストラリア国籍の9歳の子供がこのほど、ハノイ市で販売価格60億VND(約2900万円)の時計を購入して付加価値税(VAT)の還付を申請した出来事について、財政省税関総局輸出入税局は、現行規定に照らし合わせた上...>> 続き
ハノイ:日本の水処理技術でトーリック川の水質が改善 (22日)
 環境技術研究所は20日、ハノイ市を流れるトーリック川で採取した水質サンプルの検査結果を発表した。検査に先立ち、トーリック川では日本の水処理技術が導入されており、今回の検査結果によると、水中の溶存酸...>> 続き
アフリカ豚コレラ、殺処分150万頭―全国34省・市に感染拡大 (21日)
 グエン・スアン・フック首相は19日、ハノイ市ドンアイン郡ティエンズオン村にある養豚場を視察した。同郡はハノイ市の中で、アフリカ豚コレラ(ASF)により最も大きな被害を受けた地域の1つとなっている。  ...>> 続き
ベトナム戦争時の補給路ホーチミンルート、特別国家遺跡に認定 (21日)
 文化スポーツ観光省は15日、グエン・スアン・フック首相の指導のもと、ホーチミンルートを特別国家遺跡に認定した。ホーチミンルートは、ベトナム戦争中に利用されていた補給路。ベトナムとラオスの自然境であ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)