ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:メトロ2A号線、車両洗浄装置を国内で初めて導入

2019/05/30 06:35 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress.net
(C) vnexpress.net 写真の拡大

 ハノイ市で建設中の都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)の開業に向けて、最新設備の導入や職員の教育訓練などの準備が着々と進められている。

 車両基地(デポ)では、ベトナムで初めてとなる車両洗浄装置が設置された。デポに入場した編成は洗浄線へ入り、洗剤が入った水1m3とブラシを使ってわずか15分で4両編成の車両が洗浄される。既に装置の設置は完了しており、現在は試運転で1日1~2編成を洗浄している。

 洗浄装置は定置式で、側面と前後面に据え付けられた合計7つのブラシがそれぞれ1分間に140~280回回転して車体を洗浄する。ブラシは車体に優しい特殊素材が使われており、日本から輸入している。装置の操作は中国の北京で3か月間の研修を受けた職員が担当し、車両の装置通過状況をモニタリングする。洗浄が完了した編成は留置線に入れ替えられる。

 教育訓練では職員600人以上が開業に向け訓練を受けている。このうち本線運転士46人と構内運転士13人、技術者、信号監視員、当直など職員86人が運転シミュレーターを使って雨や霧、火災、事故などあらゆるシチュエーションを想定して訓練している。運転士は北京で1年間の訓練を修了し、走行距離は5000~2万kmに上る。

 このほかにも接客、車両メンテナンス、駅設備、電気、信号通信、保線など各専門分野で教育プログラムが実施されている。2A号線の責任者は、同路線の職員は各プログラムを通じて運用に十分な技術レベルに達しており、いつでも開業できる状態だと評価している。

 メトロ2A号線は4月末の商業運転開始が予定されていたが、進捗の遅れにより間に合わなかった。現在のところ、正式な運転開始時期は発表されていない。

[vnexpress.net 17:13 (GMT+7) 27/5/2019 / vnexpress.net 18:42 (GMT+7) 22/5/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
テロ組織「ベトタン」メンバーらに禁錮10~12年の判決 (6:26)
 在外ベトナム人が率いる在外反政府組織「ベトナム更新革命党(ベトタン=Viet Tan=越新)」の構成員である男3人の裁判で、ホーチミン市人民裁判所は11日、被告らに有罪判決を下した。  チャウ・バン・カム被...>> 続き
ベトナムで絶滅危惧のマメジカ希少種、約30年ぶりに発見 (5:24)
 絶滅が危惧されていた小型のシカに似た有蹄類「マメジカ(英語:chevrotain、ベトナム語:huou chuot)」の希少種の姿が、ベトナムの熱帯林で約30年ぶりに撮影されていたことがわかった。  研究チームが11日...>> 続き
ハノイの屋台、サンプルの12%から発がん性物質が検出 (5:09)
 ハノイ市食品安全衛生支局はこのほど、焼き物の料理を中心に取り扱う市内の屋台50か所の食品安全について検査したところ、サンプルの11.8%から発がん性物質が検出されたと明らかにした。  ストリートフー...>> 続き
英コンテナ39人遺体の身元公表、最年少は15歳―ゲアン省が最多21人 (12日)
 英国で10月23日にベルギーより到着した冷凍コンテナ内から39人(男性31人、女性8人)の遺体が見つかった事件で、英国エセックス州警察とベトナム公安省はこのほど、犠牲者の身元をそれぞれ公表した。  英国エ...>> 続き
内閣府「東南アジア青年の船」が今年もホーチミンに寄港、ベトナムから29人参加 (12日)
 日本と東南アジア10か国の青年328人を乗せた「東南アジア青年の船(SSEAYP)」が10日午後、ホーチミン市ニャーベー郡のヒエップフオック港に到着し、今年も同市共産青年団などから熱烈な歓迎を受けた。  今年...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)