ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

若者にお盆を思い出してもらいたくて、花のブローチ配る老父

2019/08/24 05:32 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 日本と同様に8月15日(旧暦7月15日)にお盆を迎えたベトナム。ホーチミン市5区チャンニャントン通り77番地(77 Tran Nhan Ton, quan 5, TP. Ho Chi Minh)の路上には、今年も花のブローチを携えたボー・タイン・ロンさん(男性・74歳)の姿があった。

 ロンさんはバイクにクーラーボックスを乗せて、毎朝5時に7区にある自宅を出て、夕方5時までここでコーヒーを売っている。毎年お盆の日にはコーヒーを買った客に花のブローチを配る。母親が健在の客には赤い花、母親が亡くなっている客には白い花。

 「今の若い子たちは仕事に追われて目まぐるしい生活の中で、生まれて来れたことに感謝するのを忘れてしまうことがあるでしょう。だからこの花を贈ることを思いついたんですよ。母親がまだ健在な人にはこの赤い花で自分の恵まれた境遇に感謝することを思い出すように、そうでない人は亡き母を偲ぶように…」そう言いながらロンさんは自分の胸に付けた白い花のブローチを見下ろした。

 花のブローチは1袋40個入りで5万VND(約230円)。今年はお盆前から配り始めて赤い花2袋は全てなくなり、白い花は若者2人に配るにとどまった。みんなの母親がまだ健在であることが何より喜ばしいことだとロンさんは語る。

 ロンさんには2人の娘がいる。姉のタオさん(26歳)は医者で、妹のヒエンさん(22歳)は科学技術者。2人とも米国で暮らしている。タオさんは4歳の頃から英語を学び始め、中学4年生(日本の中学3年生にあたる)の時に米国へ留学した。かつてロンさんは娘たちを留学させるために家を売った。子供に知識を授けることはお金に変えられない価値があるというのがロンさんの教育方針だ。

 子供たちには慈しみの心をもって生きるよう教育してきたロンさんだが、お盆の習慣がない遠い国に住む娘たちには思い出してもらえればと語る。3月に娘たちを訪ねて渡米したロンさんは、来年4月に米国を再訪する予定だ。

[Thanh Nien 07:16 15/08/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
中国で新型コロナ感染のベトナム人、快方へ (21日)
 ベトナム外務省のドアン・カック・ベト副報道官によると、中国・江西省で新型コロナウイルス(COVID-19)に感染し同国の病院に入院中のベトナム人患者は回復に向かっているという。  中国で新型コロナウイル...>> 続き
ハノイ:出所不明のコロナウイルス駆除カード300枚を押収 (21日)
 ハノイ市タインスアン区(quan Thanh Xuan)警察と同市市場管理局は19日、パトロール中に不審な男を発見し、この男が所持していた出所不明の「ウイルス駆除カード」300枚を押収した。男は、新型コロナウイルス(CO...>> 続き
中国逃亡のベトナム人指名手配犯が自首、新型コロナの恐怖で (21日)
 中国に国外逃亡していたベトナム人の指名手配犯が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を恐れて自ら帰国し、警察に出頭した。これは、北中部地方ゲアン省トゥオンズオン郡(huyen Tuong Duong)警察が明らかにした...>> 続き
ハナム:韓国系工場で大規模スト、中国人労働者の職場復帰に抗議 (21日)
 中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連し、北部紅河デルタ地方ハナム省タインリエム郡(huyen Thanh Liem)にある韓国系企業JYハナム(JY Ha Nam)の工場で15日(土)と17日(月)の両...>> 続き
新型コロナ、ベトナム国内感染者16人中15人が完治 (20日)
 中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)は、これまでにベトナム国内で16人の感染者が見つかっているが、20日午前の時点で、このうち14人が既に退院している。この中には、国内...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)