ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:電球工場火災、安全基準の10~30倍の水銀汚染観測

2019/09/06 14:12 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 ハノイ市タインスアン区タインスアンチュン街区(phuong Thanh Xuan Trung)にあるランドン電球・魔法瓶[RAL](Rang Dong Light Source And Vacuum Flask=RALACO)の工場で8月28日に発生した大規模火災に伴う有害物質放出の懸念について、資源環境省は4日に開かれた政府定例会合で汚染状況の観測結果を発表した。

 この火災で同工場から約15.1~27.2kgの水銀が放出されたと見られている。資源環境局は8月30日から9月1日にかけて、関連機関と協力して大気・土壌・水・廃棄物のサンプルを採取・分析した。

 この結果、工場内および工場手前の地点では、世界保健機関(WHO)が規定する安全基準の10~30倍に相当する大気中の水銀濃度が観測された。また、地表水の水質検査を行った観測地点9か所中2か所(ハディン湖とトーリック川)で安全基準を超える水銀汚染が確認されている。

 今回の有害物質放出では、同工場の外壁フェンスから半径500m圏内に住む住民が水銀汚染の影響を受けると予想される。これを受け、資源環境省は市に対して、国防省傘下の化学司令部と協力して火災現場の消毒を行うよう要請した。資源環境省は今後も被害克服を目指して複数の箇所で観測を続け、晴天日における水銀の蒸発性などを調査していく。

 なお、ベトナム科学技術研究所(VAST)は、日本人専門家の協力を得て、水銀汚染地域をオンラインで観測できるシステムを構築する方針だ。

[Vnexpress 20:14 4/9/2019, tuoitre 21:53 04/09/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
空港に12年放置のB727型機、介護施設が譲り受け希望―「人生で一度は飛行機に」 (19日)
 ハノイ市にある高齢者介護施設「ジエンホン高齢者介護センター」はこのほど、ブオン・ディン・フエ副首相の承認のもと、ハノイ市のノイバイ国際空港に12年間にわたり放置されているボーイングB727-200型機の航...>> 続き
ソンラ省:「ミス乳牛2019」決定、審査基準はミルクの質と量 (18日)
 西北部地方ソンラ省モックチャウ郡で15日、「モックチャウ・ミス乳牛コンテスト2019」が開催され、「ミス」候補の106頭の中からレ・スアン・ティエンさんが飼育する乳牛(耳番号「16316」)が「ミス乳牛2019」の...>> 続き
FV病院と「流産させられた」患者の訴訟、検察は病院側を支持 (18日)
 ホーチミン市7区のフランス・ベトナム病院(FV病院=FV Hospital)が「情報を捏造された」として賠償金を求めて患者の女性を提訴した裁判で、7区人民検察院は病院側の立場を支持する判断を示した。この事件の裁判...>> 続き
ハノイ:線路沿いの違法カフェ68店舗に計71万円の罰金 (18日)
 ハノイ市カウザイ区(quan Cau Giay)当局はこのほど、ディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(Phung Hung)通りの区間に敷かれた線路脇で営業していたカフェ68店舗に対して計1億5300万VND(約71万円)の...>> 続き
警察官になった指名手配犯、10年前の強盗で禁固2年の判決 (18日)
 ホーチミン市人民裁判所は16日、指名手配犯であるにもかかわらず警察官の職に就いていた男の控訴審で、資産強奪罪に問われていたチン・フウ・ビン被告(30歳)に禁固2年の判決を下した。  ビン被告は一審裁判...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)