ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

首相、カラオケ・ディスコを除く不要不急な業種の営業再開を許可

2020/05/07 18:35 JST配信
Clip to Evernote
(C) Baochinhphu
(C) Baochinhphu 写真の拡大

 グエン・スアン・フック首相は7日に開かれた政府会合で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する新たな指導方針を発表した。それによると、不要不急な業種について、カラオケとディスコ以外は営業再開を認めるとした。

 首相はこの席で、国外からの感染者流入を除き、国内では21日間連続で市中感染による新規感染者が確認されておらず、国内の感染リスクは低いと評価。その一方で、東南アジアを含む世界各国は依然として終息には程遠い状況であるとし、「油断禁物」と警鐘を鳴らした。

 首相は今後も、ベトナム人・外国人を問わず入国者全員に対して14日間の隔離措置を適用し続けることの必要性を改めて強調するとともに、感染経路が不明な新規感染者を出さないよう強く求めた。

 引き続き、アルコール消毒による手洗いを徹底させ、公共の場や公共交通機関でのマスク着用を義務付ける。但し、教育施設では学習中にストレスを感じる可能性があるため、生徒に対するマスク着用は義務付けていない。

 感染予防対策として臨時休業措置が適用されていた不要不急な業種については、カラオケとディスコを除き、マスク着用や手洗い、消毒などの予防対策を行えば営業再開を認める。公共交通機関(旅客機や鉄道、バス、船など)における社会的距離と定員制限も解除。また、スポーツ競技や大人数が集まるイベントの開催も許可する方針。

 各省庁および自治体は、企業各社に対する支援策など経済振興策に努める。新型コロナ禍で特に大きな打撃を被った観光業については、夏季以降の回復を目指して国内観光促進策を展開し、適切な時期に海外向け市場を再開できるよう準備を進めていく。

[Baochinhphu 11:22 07/05/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
国内初のHIV感染者確認から30年、検査と治療の多様化でHIV撲滅目指す (5日)
 ベトナムで初めてHIV(ヒト免疫不全ウイルス)感染者が確認されたのは、今から30年前の1990年のことだ。  国内初の患者はホーチミン市に住む当時30歳の女性で、結婚を控えていた交際相手の男性から感染した。...>> 続き
ハノイとホーチミン、不要不急の大人数の集合など停止 新型コロナ感染防止 (4日)
 ホーチミン市で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が発生し、グエン・スアン・フック首相が対策強化を指示したことを受けて、ハノイ市人民委員会とホーチミン市人民委員会は3日、両市内の対策に関す...>> 続き
ホーチミン:5区キムビエン市場の管理委員長刺殺、容疑者の警備員に事情聴取 (4日)
 ホーチミン市5区13街区にあるキムビエン市場で4日午前8時ごろ、同市場管理委員長のL.T.T.Hさん(女性・53歳)が刺殺された。別の女性職員1人も負傷した。警察は容疑者である市場の警備員の男(45歳)に事情聴取を行...>> 続き
ハイフォン:トゥイグエン郡を市に格上げへ (4日)
 北部紅河デルタ地方ハイフォン市人民委員会(市役所)は2日、トゥイグエン郡(huyen Thuy Nguyen)を同市直属の市に格上げする案を承認した。  郡を市に格上げすることで都市化促進に繋がるだけでなく、経済や...>> 続き
第49回世界手紙コンテスト、ベトナム人女子中学生が3位入賞 (4日)
 ハノイ市バーディン区のタンロン中学校で1日、万国郵便連合(UPU)主催の第49回世界手紙コンテストの授賞式が行われた。ベトナムの国内大会で最優秀賞を受賞した北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市のズイタ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited