ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

全てのスーパーや商業施設で環境に優しい包装を使用、30年までの計画

2020/06/30 14:41 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 2030年までに国内における全てのスーパーマーケットや商業施設で、分解が難しい使い捨てプラスチック包装に代わり環境に優しい包装が使用される。チン・ディン・ズン副首相がこのほど、持続可能な生産と消費に関する国家行動計画(2021~2030年)を承認した。

 計画では、2021年から2025年にかけて、繊維、鉄鋼、プラスチック、化学薬品、セメント、アルコール飲料・清涼飲料、紙、水産加工をはじめとする製造業における原料と燃料の消費量を▲5〜8%削減する。

 また、同期間中に工業団地の70%で持続可能な生産と消費に関する啓もうと20~30の生産モデルを展開するほか、スーパーマーケットや商業施設の85%で分解が難しい使い捨てプラスチック包装から環境に優しい包装へ代替する。

 さらに2030年までに、全ての工業団地で持続可能な生産と消費に関する意識向上、全てのスーパーマーケットや商業施設で環境に優しい包装への代替、前述の製造業における原料と燃料の消費量の▲7~10%削減を図る。

Clip to Evernote
[Hai quan 19:39 25/06/2020, T].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:15日の市中感染3789人、第4波の市中感染者85万人超える (15日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する15日の発表によると、47省・市で市中感染者3789人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては、11日連続で5000人を下回った。海外からの入国者8人も...>> 続き
ダナン:店内飲食など再開可能に、16日午前0時から (15日)
 南中部沿岸地方ダナン市は、政府が11日に公布した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と安全かつ柔軟に共存していくための臨時措置に関する政府決議第128号/NQ-CPを実現すべく、16日午前0時からレベル2(中リス...>> 続き
12~17歳向けワクチン接種、10月開始 保健省がガイダンス (15日)
 保健省は14日、12~17歳の未成年者向けの新型コロナウイルスワクチン接種を許可した。12~17歳は中学1年生(日本の小学6年生)~高校3年生にあたり、ワクチン接種は登校再開に向けた準備の一環となる。  保健...>> 続き
日本政府、ベトナムにワクチン50万回分を追加供与 (15日)
 茂木敏充外務大臣は15日に開かれた記者会見で、日本政府がベトナムに新型コロナウイルスワクチン50万回分を追加供与すると発表した。また、インドネシアとフィリピンへ各200万回分、タイへ40万回分を追加供与す...>> 続き
ホーチミン、7区での店内飲食の再開を検討も慎重な姿勢崩さず (15日)
 ホーチミン市人民委員会のファン・バイ・マイ主席は14日午前に開かれた同市共産党委員会の会合で、同市7区または安全な地区での店内飲食を試験的に再開することを検討中と明らかにした。  新型コロナウイル...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited