ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ハノイ:カラオケやバーの営業再開、歩行者天国も

2020/09/16 12:58 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ハノイ市新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防指導委員会の委員長を務める同市人民委員会のゴ・バン・クイ副主席は15日午後に開かれた同委員会の会合で、営業停止を継続していたカラオケとバー、ディスコについて、16日からの営業再開を認めた。

 営業再開にあたっては、大人数での集合を避けるほか、マスクの着用や手洗い、消毒などの感染防止対策を継続しなければならない。

 併せて、同市当局はホアンキエム湖および周辺地域の歩行者天国を再開する旨のホアンキエム区人民委員会の提案に同意した。これにより、歩行者天国は9月18日から再開となる予定。

 クイ副主席によると、ハノイ市では7月25日以降の新型コロナの第2波で39人(市中感染11人、海外からの入国者28人)の感染が確認されたが、8月19日以降は市中感染者が出ていない。

 第2波に伴い、同市は8月1日よりカラオケとバー、ディスコの営業を停止していた。第1波では3月26日から不要不急のサービスを停止し、5月に営業を再開した。

[VnExpress 15:17 15/09/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
警察署への爆弾投げ込み事件、主犯格の男に禁固24年 (23日)
 2018年6月にホーチミン市タンビン区12街区チュオンチン(Truong Chinh)通りにある同街区警察署に爆弾が投げ込まれた事件で、同市人民裁判所は22日、被告20人に有罪判決を言い渡した。  被告20人は、政府に対...>> 続き
ホーチミン市人民委元副主席に禁固8年の判決、公地の違法販売で (23日)
 ホーチミン市1区のドゥックバー(聖母マリア)教会を望むレズアン(Le Duan)通り8-12番地にある面積5000m2近い一等地の違法販売事件で、ホーチミン市人民裁判所は20日、同市人民委員会元副主席(2011~2015年任期)...>> 続き
スリランカ人男性、ベトナムから帰国後に新型コロナ陽性 (23日)
 スリランカ国籍の男性(22歳)がベトナムから帰国後に受けた新型コロナウイルス検査で陽性判定を受けた。ホーチミン市7区人民委員会のブイ・ティ・ゴック・ヒエウ主席が21日に開かれた新型コロナ予防指導委員会の...>> 続き
フック首相、ベトナム~タイ線の運航再開を許可 (22日)
 グエン・スアン・フック首相は18日に開かれた政府定例会合で、ベトナム~タイ線の運航再開を承認した。詳細な運航計画はファム・ビン・ミン副首相およびブー・ドゥック・ダム副首相が決定する。  フック首...>> 続き
集中隔離施設での隔離期間、14日間から6日間に短縮 保健省ガイダンス (22日)
 保健省は、入国者の監視に関する当面のガイダンスとして公文書第4995号/BYT-DPを省庁や地方自治体など関連機関宛てに送付した。    同ガイダンスの対象となるのは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を効...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited