ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:性病患者が急増 梅毒患者が9年間で9倍に

2020/10/22 05:55 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 ホーチミン市皮膚科病院によると、市内では近年、性病患者数が急増している。同病院が受け入れた梅毒の患者数は2010年に782人だったが、2019年はその9倍に当たる7044人へと増加し、クラミジア感染症の患者数も同期間に52人から248人に急増した。

 性病に罹患して2019年に同病院を受診した患者数は7万人以上。今年は10月中旬までの直近2か月で、梅毒で受診した患者数が約500人に上った。

 性病患者が急増した背景として、◇近代的な機械設備の導入により、医師が以前より正確な診断を行うことが可能になったこと、◇コンドーム使用率の低下、◇若い世代が性に開放的になっていること、◇オーラルセックスなど感染リスクの高い性的行為が増加傾向にあることなどが挙げられる。

[Zing 14:42 19/10/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホアビン省:反体制コンテンツ配信の母子に禁固8年 (14:07)
 西北部地方ホアビン省人民裁判所は、反体制的なコンテンツを配信したとして、被告人となった省民2人にそれぞれ8年の禁固刑を下した。  禁固刑を言い渡されたのは、カン・ティ・テウ被告(女・59歳、イエント...>> 続き
ダナン:市内の飲食店、店内飲食を停止 7日正午から (13:59)
 南中部沿岸地方ダナン市人民委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が拡大していることを受け、市内の飲食店について7日正午から店内飲食を停止することを決定した。  ただし、テイクアウ...>> 続き
新型コロナ:タインホア省で市中感染1人、各地で社会的隔離措置を適用 (13:46)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する7日午前の発表によると、北中部地方タインホア省で市中感染者1人が新たに確認された。  7日午前の時点でベトナム国内の新型コロナ累計感染者数は3091人...>> 続き
航空機へのレーザー照射、タンソンニャット空港で続発 (13:29)
 ホーチミン市タンソンニャット国際空港では、離着陸する旅客機のコックピットにレーザー光線が照射される事件が続発している。  直近では4月29日午前2時55分頃、カタールのドーハ発ホーチミン行きのカター...>> 続き
ホーチミン:体温37.5度以上の観光客を隔離へ 観光局指示 (6:49)
 ホーチミン市観光局はこのほど、旅行会社や観光地、宿泊施設など観光業界の組織宛てに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する公文書を送付し、体温が37.5度以上の顧客に隔離措置を適用するよう指導し...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited