ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

新型コロナ、8省・市で新たに60人が市中感染 ハノイで感染拡大

2021/02/01 12:56 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 保健省の30日午後6時から1日午前6時までの発表によると、市中感染による新型コロナウイルス陽性患者60人が新たに見つかった。また、海外から入国した20人も陽性と判明した。これにより、ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は累計1819人となった。28日以降に確認された集団感染は計240人。

 市中感染による新規感染者60人の内訳は、◇北部紅河デルタ地方ハイズオン省:31人、◇ハノイ市:13人、◇東北部地方クアンニン省:7人、◇南中部高原地方ザライ省:4人、◇西北部地方ホアビン省:2人、◇ホーチミン市:1人、◇北部紅河デルタ地方バクニン省:1人、◇東南部地方ビンズオン省:1人。

 30日午後に発表されたホーチミン市の1人(普段はハイズオン省在住)とザライ省の2人は、ハイズオン省チーリン市で発生した集団感染により陽性となった1612人目の感染者と接触があった。さらに、ザライ省の2人と接触があった同省在住の別の2人も31日午前の発表で陽性と判明した。

 30日午後に発表されたハノイ市の2人のうち1人(ナムトゥーリエム区在住)は1584人目の感染者(ハイズオン省在住)と、また別の8人(5人はナムトゥーリエム区在住、2人はドンアイン郡在住、1人はメーリン郡在住)は1694人目の感染者(ハノイ市在住)と接触があった。

 30日午後に発表されたクアンニン省の4人はハイズオン省チーリン市の集団感染の陽性者と接触があった。

 31日午前に発表されたバクニン省の1人(普段はハイズオン省在住)は、ハイズオン省チーリン市で発生した集団感染により陽性となった1565人目の感染者(夫)と1652人目の感染者と接触があった。

 31日午前に発表されたハイズオン省の4人とホアビン省の2人、31日午後に発表されたクアンニン省の2人は、いずれもチーリン市で発生した集団感染に関連する。さらに、クアンニン省の1人の子供も陽性と判明した。

 31日午後に発表されたビンズオン省の1人はフーザオ郡在住で、1644人目の感染者と接触があった。

 31日午後に発表されたハイズオン省の9人のうち、5人は封鎖区域の中で感染が確認された。残る4人は同省チーリン市で発生した集団感染に関連する。

 1日午前に発表されたハノイ市の2人のうち、1人はナムトゥーリエム区在住で、1723人目の感染者(ハノイ市在住)と接触があった。もう1人はカウザイ区在住で、ハイズオン省チーリン市で行われた1814人目の感染者(ハノイ市在住)の家族の結婚式に参加していた。

 ハノイ市で感染が拡大していることを受けて、同市人民委員会は31日、感染防止策として市内の幼稚園、小中学校、高校などのテト(旧正月)休暇を予定よりも早い1日からとする形で臨時休校措置を講じることを発表した。同市教育訓練局によると、臨時休校中はオンライン授業を行う。ホーチミン市人民委員会も1日、2日から5日まで自宅でのオンライン授業、6日からテト休暇とすることを発表した。

 両市のほか、近隣の北部紅河デルタ地方ビンフック省、同フンイエン省、同バクニン省、同ハナム省、東南部地方ビンズオン省、同バリア・ブンタウ省なども臨時休校措置を講じ、テト休暇を前倒しする。

最終更新:2021年2月1日 16:55 JST

[Bo Y Te 01/02/2021 / Tuoi Tre 07:17 31/01/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
フォーブス「アジアを代表する30歳未満の30人」、越から女性3人選出 (5:16)
 米経済誌フォーブス(Forbes)はこのほど、「アジアを代表する30歳未満の30人(30 Under 30 in Asia)」2021年度版を発表した。ベトナムからは2部門で計3人が選出されている。  今年はアジア各国から2500人以上...>> 続き
韓国ピサン教育とKOICA、ベトナム2大学にスマート韓国語授業を開設 (22日)
 韓国の教育企業、ピサン教育(Visang)は19日、ホーチミン市経済大学とバンヒエン大学の韓国語学科にスマート韓国教育ソリューションを提供し、韓国語授業を開設すると発表した。  これによりピサン教育は2校...>> 続き
ベトナム人画家の絵画、過去最高の310万USDで落札 映画にも登場 (22日)
 ベトナム人画家マイ・チュン・トゥー(1906~1980年)の作品「フオンの肖像(Portrait of Mademoiselle Phuong)」が、18日に香港で開かれた国際競売会社サザビーズ(Sotheby’s)のオークションで競売にかけられ、手...>> 続き
ハイネケンが代理店に圧力、ライバル企業のビール販売を制限 (22日)
 商工省傘下消費者保護・競争局はこのほど、一部のビール販売代理店でサイゴンビール・アルコール飲料[SAB](Sabeco)商品の陳列や販売が制限されている事実を確認したと明らかにした。  代理店にSAB商品の取...>> 続き
第108軍隊中央病院、労働英雄の称号を受賞 設立70周年 (22日)
 ハノイ市ハーバーチュン区にある第108軍隊中央病院は19日、設立70周年(1951年4月1日~2021年4月1日)の記念式典を盛大に開催した。  式典では、同病院に対する「労働英雄」の称号の授与式も催された。式典に...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited