ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:社会隔離措置適用のゴーバップ区 検問所設置で監視強化

2021/06/02 04:53 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 現在発生している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波でホーチミン市における震源地となっているゴーバップ区では、5月31日午前0時より首相指示第16号/CT-TTgに沿った最も厳しい社会的隔離措置が適用されている。

 ゴーバップ区当局は、社会的隔離措置の適用と同時に、区に繋がる各ルートに検問所10か所を設置し、24時間体制で同区への出入りを監視している。

 同区で15日間にわたり首相指示第16号に沿った社会的隔離措置が適用されるとのニュースは30日正午ごろから大々的に報じられていたものの、企業や住民らが同措置の内容を正確に把握しておらず、31日午前には検問所周辺で激しい渋滞が発生したため、当局は同日昼頃に検問所を一時的に開放していた。

 その後、同区は31日午後9時から検問所での取り締まりを再開。これ以降は特別監視措置を適用して、同区への出入りを厳しく制限している。

 検問所では現在、日中に通行する人々に対し、事前の健康申告義務付けのほか、首相指示第16号のもとで営業継続が認められる機関や組織の社員証などの提示を義務付けている。さらに、午後8時から午前5時までの時間帯に通行する人々に対しては、身分証明書と戸籍謄本の提示を求め、さらなる監視の強化を進めている。

 なお、ゴーバップ区人民委員会は、社会隔離措置適用以降の2日間の交通状況を見て、社会活動のためには一定の交通量が発生するのは止む無しとの見方を示したが、最重要課題は区民の安全の確保であると強調。区人民委は今後の更なる感染拡大を防ぐべく、区内で活動する企業や組織に対し、リモートワークへの切り替えを進めるよう推奨している。

Clip to Evernote
[Tuoi Tre 22:33 31/05/2021 17:05 31/05/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ビンフック省:コロナ対策違反の告発に懸賞金 80日ぶりの市中感染で (5:44)
 北部紅河デルタ地方ビンフック省人民委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する有益な情報を提供した人に懸賞金を授与することを決定した。懸賞金は地方予算から拠出する。  決定によると...>> 続き
ビンズオン省:国内最大の新型コロナ仮設病院が閉鎖へ (5:01)
 4月末から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内第4波を概ね制御した東南部地方ビンズオン省の保健局は、10月末を目処にベンカット町(thi xa Ben Cat)にあるトイホア仮設病院を閉鎖することを明ら...>> 続き
新型コロナ:21日の市中感染3618人、第4波の市中感染者87万人超 (21日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する21日の発表によると、50省・市で市中感染者3618人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては、17日連続で5000人を下回った。海外からの入国者18人も...>> 続き
ホーチミン:新常態移行後の教育施設の安全評価基準を発表 (21日)
 ホーチミン市人民委員会は、ニューノーマル(新常態)移行後における幼稚園・小中学校・高校、外国語センター、情報技術(IT)センターなどの教育施設の安全評価基準を発表した。  安全評価基準は以下の10項目...>> 続き
ホーチミン:新型コロナ対応で軍関係者1200人が感染 (21日)
 ホーチミン市軍事司令部は19日に開いた会合で、4月末から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内第4波で感染対策に大きく貢献した個人・組織を表彰した。  同市軍事司令部はこれまでに合わせて3...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited