ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:社会隔離措置適用のゴーバップ区 検問所設置で監視強化

2021/06/02 04:53 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 現在発生している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波でホーチミン市における震源地となっているゴーバップ区では、5月31日午前0時より首相指示第16号/CT-TTgに沿った最も厳しい社会的隔離措置が適用されている。

 ゴーバップ区当局は、社会的隔離措置の適用と同時に、区に繋がる各ルートに検問所10か所を設置し、24時間体制で同区への出入りを監視している。

 同区で15日間にわたり首相指示第16号に沿った社会的隔離措置が適用されるとのニュースは30日正午ごろから大々的に報じられていたものの、企業や住民らが同措置の内容を正確に把握しておらず、31日午前には検問所周辺で激しい渋滞が発生したため、当局は同日昼頃に検問所を一時的に開放していた。

 その後、同区は31日午後9時から検問所での取り締まりを再開。これ以降は特別監視措置を適用して、同区への出入りを厳しく制限している。

 検問所では現在、日中に通行する人々に対し、事前の健康申告義務付けのほか、首相指示第16号のもとで営業継続が認められる機関や組織の社員証などの提示を義務付けている。さらに、午後8時から午前5時までの時間帯に通行する人々に対しては、身分証明書と戸籍謄本の提示を求め、さらなる監視の強化を進めている。

 なお、ゴーバップ区人民委員会は、社会隔離措置適用以降の2日間の交通状況を見て、社会活動のためには一定の交通量が発生するのは止む無しとの見方を示したが、最重要課題は区民の安全の確保であると強調。区人民委は今後の更なる感染拡大を防ぐべく、区内で活動する企業や組織に対し、リモートワークへの切り替えを進めるよう推奨している。

[Tuoi Tre 22:33 31/05/2021 17:05 31/05/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:2日の市中感染7445人、第4波の死者1660人に 累計感染者16万人超える(2日午後発表) (2日)
 保健省の2日の発表によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死者は前日比+389人増の累計1695人、4月末から広がった第4波では1660人となった。  389人は、7月17日から8月2日までの期間に、◇ホー...>> 続き
ハノイ:社会隔離期間中の市内移動に通行証の提示を義務付け (2日)
 ハノイ市は29日、社会隔離期間中に市内を移動する場合の規制に関する新たな通達第2434号UBND-KTを発出した。  この中では、企業・工場の従業員・労働者が業務のために市内を移動する場合、所定の様式で発行...>> 続き
ホーチミン:生活必需品の買い物整理券にQRコード付記へ (2日)
 ホーチミン市商工局は30日、同市直轄トゥードゥック市および市内の各区・郡の人民委員会に対し、伝統的市場やスーパーマーケット、コンビニエンスストアで生活必需品を買い物する際に必要な整理券にQRコードを...>> 続き
新型コロナ:20省・市で市中感染3198人(2日午前発表) (2日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する2日午前の発表によると、20省・市で市中感染者3198人が新たに確認された。海外からの入国者3人も陽性となった。  新規の市中感染者の内訳は、◇ホーチミ...>> 続き
ホーチミン:新型コロナ無症状患者の自宅隔離をガイダンス (2日)
 ホーチミン市保健局は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の無症状患者向けの自宅療養・監視を実施するためのガイダンスに関する文書を関連機関宛てに送付した。  医療施設で治療を受ける新型コロナウイ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited