ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

「移住したい街」、ホーチミンがトップ PAPI調査

2024/04/08 03:35 JST配信
(C)SGGP
(C)SGGP 写真の拡大
  • 「移住したい街」、21.68%でHCMが首位
  • 上位4位までが中央直轄市、5位はラムドン
  • 移住希望の理由は「家族との生活」が最多

ベトナム全国63省・市の中で、ホーチミン市が「移住したい街」でトップとなった。これは「統治・行政・管理効果指数(PAPI)」の2023年版の調査結果で明らかになったもの。

 PAPI調査は、ベトナム祖国戦線幹部育成科学研究センター、地域社会開発研究サポートセンター(CECODES)、国連開発計画(UNDP)が2011年から実施しており、先日、2023年版の調査結果が発表された。

 この中で移住したい街について調査したところ、対象となった18歳以上の国民1万9536人の回答をまとめた結果、ホーチミン市との回答が21.68%でトップに立った。以下、◇ハノイ市: 15.10%、◇南中部沿岸地方ダナン市:11.34%、◇南部メコンデルタ地方カントー市:4.05%、◇南中部高原地方ラムドン省:3.97%などと続いた。

 上位4位はいずれも経済発展した中央直轄市。5位のラムドン省は、涼しい気候と美しい景観があり、フランス植民地時代に避暑地として開発されたダラット市を中心にインフラと経済が発達している。

 移住したい街として最も人気が低かったのは、◇南部メコンデルタ地方チャビン省:0.02%、◇西北部地方ディエンビエン省:0.07%、◇東北部地方バクカン省:0.11%、◇南部メコンデルタ地方ベンチェ省:0.16%、◇同アンザン省:0.24%などとなっている。

 移住希望者の比率が最も多いのは西北部地方ライチャウ省で、同省の回答者の3.55%が移住を希望している。以下、◇ディエンビエン省、◇北中部地方クアンビン省、◇南部メコンデルタ地方ドンタップ省、◇同カマウ省と続いた。

 一方、◇南中部沿岸地方フーイエン省、◇北中部地方トゥアティエン・フエ省、◇北部紅河デルタ地方ニンビン省、◇東北部地方フート省、◇同バクザン省、◇西北部地方イエンバイ省の6省では、移住を希望すると回答した人はいなかった。

 なお、移住を希望する理由については、「家族と一緒に住みたい」が40.68%で最も多かった。以下、◇「より良い仕事のため」が21.80%、◇「より良い自然環境のため」が17.40%などと続いた。

[Tuoi Tre 12:26 03/04/2024 / Sai Gon Giai Phong 09:40 02/04/2024 U].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
マン常務国会副議長が新国会議長に就任、国会で宣誓 (16:04)

 20日に開幕した第15期(2021~2026年)第7回国会で同日午後、18日にベトナム共産党中央執行委員会によって第15期の新国会議長候補として推薦されたチャン・タイン・マン常務国会副議長が、新国会議長に正式に選出...

駐ベトナム新大使、スアン国家主席代行に信任状奉呈 (15:40)

 伊藤直樹 駐ベトナム日本国特命全権大使は17日、国家主席府でボー・ティ・アイン・スアン国家主席代行に信任状を奉呈し、大使としての活動を開始した。  伊藤氏は、両国が2023年の外交関係樹立50周年を機に...

英MGモーター、6月からベトナムで「MG4 EV」を発売 (14:16)

 英国のスポーツカーブランドで、現在は中国・上汽集団(上汽集団=SAIC)の子会社となっているMGモーター(MG Motor)は6月1日から、ベトナム市場に電気自動車(EV)「MG4 EV」を投入する。これは、MGの国内各販売代理...

猛犬を訓練するドッグトレーナー、需要増で安定した収入源に (19日)

 最近、犬のしつけや訓練を専門に行うドッグトレーナーは、安定した収入が得られる職業となりつつある。ドッグトレーナーは、訓練だけでなく、繁殖やペット用品の販売でも大きな収入を得ることができる。  ...

アジア太平洋地域の航空会社定時到着率、ベトナム航空が5位 (14:06)

 航空データ分析大手の英国のシリウム(Cirium)が発表した2024年4月におけるアジア太平洋地域の航空会社定時到着率ランキングによると、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)が5位に

チン首相が臓器提供ドナー登録、模範として国民に登録呼びかけ (13:36)

 ファム・ミン・チン首相はハノイ市のベトドク(越独)友好病院で19日、臓器提供ドナー登録を呼びかけるイベントに参加した。同イベントは、保健省、ベトナム赤十字中央委員会、ベトナムヒト組織・臓器提供運動協...

在ホーチミン総領事館、航空機内での窃盗被害に注意喚起 (13:18)

 在ホーチミン日本国総領事館は、航空機内での窃盗被害について注意喚起している。  最近、総領事館宛てに、旅客機内に持ち込んだ手荷物内の貴重品の盗難事案に関する報告が増えているという。  報告例...

ノイバイ空港、国際旅客ターミナル拡張案件を着工 25年末竣工 (6:56)

 ベトナム空港社[ACV](Airports Corporation Of Vietnam)は19日、ファム・ミン・チン首相の立ち合いのもと、ハノイ市ノイバイ国際空港の国際旅客ターミナル(T2)拡張案件を着工した。

ホーチミン:路線バスにタッチ支払いシステム、3路線で導入済み (6:02)

 ホーチミン市人民委員会と地場ワンフィン・ベトナム(OneFin VietNam)は17日、路線バスのキャッシュレス自動運賃支払い

ホーチミン:中心部レロイ通りに外国人グラフィティ集団が出没 (5:54)

 このところ、外国人とみられる若い3人組の男女が塗料スプレー缶を使って路上の壁に落書きをしている様子を撮影した動画がソーシャルネットワーキングサービス(SNS)に投稿されて大きな話題となっている。ネット...

ダナン国際空港に授乳室が新しくオープン、母乳育児をサポート (5:22)

 5月19日の「世界母乳ドネーションデー(World Human Milk Donation Day)」にあわせて16日、南中部沿岸地方ダナン市ダナン国際空港の国際線ターミナルで、授乳室がオープンした。従来のベビールームのほかに、ベ...

タイビン省:道路の真ん中でヨガ撮影、14人に行政処分 (5:01)

 北部紅河デルタ地方タイビン省キエンスオン郡キエンスオン町(thi tran)人民委員会は19日、道路の真ん中に寝そべってポーズを取るなどしてヨガパフォーマンスの撮影をした女性グループに行政処分を下した。 ...

ベトジェットエア、オーストラリア路線で運賃0VNDキャンペーン (4:46)

 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、6月10日(月)まで、ベトナム~オーストラリア路線のエコクラスの往復運賃が0VND(税など含まず)からとなるキャンペー

総合機械商社の南陽、ハノイに子会社を設立へ (4:08)

 産業機器及び建設機械の販売・レンタルを行う総合機械商社の株式会社南陽(福岡県福岡市)は、海外子会社をハノイ市に設立する。  同社は、中国から生産拠点がシフトすることへの対応として、市場に潜在的な...

女子V1のPFUブルーキャッツ、ベトナムの国際大会で優勝 (3:44)

 南中部高原地方ダクラク省バンメトート市で開催されていた「第14回VTV9-ビンディエン国際女子バレーボールカップ2024」は19日に決勝が行われ、招待参加していた日本女子V1リーグのPFUブルーキャッツ(石川県)がL...

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved